よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
横浜戦プレビュー

権田、椋原、森重、今野、長友、徳永、羽生、松下、中村(石川)、鈴木、平山


飯倉、藤田、松田、金井、中沢、田中、兵藤(小椋)、坂田、山瀬、狩野、バスティアニーニ、渡邊


さて、いつまで続くか、よっし〜が書き続けるから勝てないんだろと揶揄し続けられていますけど性懲りもなく


新シーズン到来である。毎年思うのだが、やっぱりシーズンインは楽しみだったりする。今年はどんな1年になるのか?


東京の大きな変化は去年1年間を支えていた米本・梶山の両ボランチがいないこと。


センターバックに森重真人が入ったことの二つである。


一方のマリノスは監督がかわり、フォーメーションがかわり中村俊輔が間に合わないようである。


東京は、代表組が多数抜けていたからこそ、熟成がどうであるかそのへんが見所である


その上でのキーポイントとして


1、今野と森重のコンビでバスティアーニと渡邊のツートップを止めることができるか?


2、逆に平山は中沢を打ち破ることができるか?


3、木村新監督の構想はどれだけチームに浸透しているか?


一番目は今野と森重のコンビネーションと170センチ代の身長でどれだけやるのか?バスティアーニは未知数だが抑えることができるのか?

逆に言えば、横浜の二人を抑えることが出来ないのならば、今後は厳しいのではないか?

二番目は日本代表のセンターバックである中沢を打ち破ることが出来るか?名古屋キラーなだけにもうひとりは心配していないのだが

そして、新監督の木村和司の采配である。理知的な感じはないが、モチベーションを高めそうな気がする。


歯車があうかあわないかはわからないが、サッカーというものにメンタルが勝利の要素である以上は、小ばかには出来ないとは思う


その上で、キーは


横浜の完全にクラシカルなボックスが機能するかどうか?特に4人中3人がどちらかといえば守備が苦手な選手であることをどのように生かすことが出来るか?


そして東京の両サイド攻撃が支配できるか?


そして徳永がバランサーとしてボランチで機能することが出来るか?

といったところでしょうか?

 

| 2010年プレビュー | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ