よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< こんな時にはユースの準決勝など | main | 味スタを満員に(鹿島戦を前に) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大分戦をまえに
水泳日本代表のヘッドコーチに就任するかもしれないと噂の北島の恩師平井コーチは過去の痛恨のミスとして、予選を軽めに流す程度で良いと言って北島を予選落ちさせたことがあるという。

清水戦の大敗を受けて、リセットされた東京は、『残り6戦勝利をめざして戦う』『トーナメントのつもりで戦う』などと言うコメントが聞こえてくる。

大分→鹿島→ガンバと続く3連戦はもしかしたら、今後の何年先も含めて東京を占う意味で大切な試合になると思う。

怪我人が多くても、戦いは続く。

だからこそ、

勝つ戦いをするのか?
負けない戦いをするのか?

考えなければいけない。上の2つは同じことを言ってはいない。

勝つ戦いをしたとき、少なからずリスクがある。そして、東京は負けない戦いが苦手なチームであると思う。あえて言うならば不器用なチームである。

どっちを選ぶかは監督次第であるのだが、、、

なぁんてことを考えながら雑誌を読んでいたら、ある一文に出会った

『どの道を選んでも正解にすることはできる』

勝つことと負けないこと、どっちが正解なんてことはない。

だけど、怪我人、モチベーションすべてにおいて、選んだ道が棘の道であったとしても。たとえ90分のなかで方針が変わっても、少なくても常に全員が一丸になって戦うことが重要だと思う。

たとえ、それが間違っていたとしても、それを正解に変えるくらいの気持ちでできればそれは今後の糧になる。

6試合トーナメントのつもりで戦うの本質を吐き違えないでほしい。
| 観戦予想 | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:54 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/990
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ