よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 梶山と長友と平山と | main | エメルソン、カボレがピッチを去るときに気になったこと(横浜戦観戦記前編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
負のスパイラル(横浜)
PKは高い確率で決まる。

ただ、それを『失敗するはずが無い』という過度のプレッシャーをかけるよりは『普通に蹴れば入る』という気持ちで望めば良いという

降格争いも同じこと。18チーム中2チームしか落ちないし、16位が入れ替え戦わずか15%前後の可能性でしか降格はしない。

つまり、資金、選手、チームの完成度などよほどこれだというものがなければ、普通にやれば降格の憂き目にあうことは無いはずである。というのが私の評価。東京で言えば、よほどのことがなければ、降格ということを意識する必要はないと思うし、1回や多少の連敗くらいで騒ぐ輩は個人的に言えば『ばっかじゃないの?』って思う。

ただ、え?なんでこのチームが落ちるの?という事態が起きるのもまたサッカー。

一度負のスパイラルに入ると、抜けられない蟻地獄のような状態に陥ることもある。1敗、多少の連敗では気にしないと言いながらも、この負のスパイラルだけは避けなければいけない。
勝ち点を着実に積み重ねていれば起きない問題を、目の前の見える結果があるからこそから回る

今の横浜はそんな感じだね。

4月に対戦した時、まさかこんなにひどくなるなんて思わなかった。

山瀬、中沢、松田、多くの才能を抱えた横浜が沈んでいる。

その負のスパイラルを脱出する最大の良薬は得点と勝ち点。

浦和戦でも言ったのだが、こういうチームは『勝てるかも?』って一瞬でも思わせたら厳しい戦いになる。

東京はそういうサッカーは正直苦手だが、梶山も長友もいない現状。彼らのためにも自分達の全力を

それ以上に自分達も勝っていないという面では一緒だから、、、
| 観戦予想 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/966
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ