よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 40番の主将とバランサー青木(鹿島戦後編) | main | サイドの攻防(ガンバ戦前編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ACL出場チーム対戦ファイナルラウンド(ガンバ戦プレビュー)
塩田、徳永、佐原、藤山、長友(金沢)、梶山、今野、羽生(浅利)、エメルソン、平山(石川)、カボレ

松代、加地、中沢、山口、安田、橋本、明神、二川、ルーカス、バレー、山崎

さてへこんでいる暇はない。ガンバ戦はすぐに待っている。

スタイル:4バックにかわったのはここ数年の話。西野色が異様に強く、好き嫌いがあるものの、長年築き上げてきたものがある。遠藤がいれば良いアクセントにはなるがいなくても強いのにはかわりがない、ちなみに元東京の選手が3人いる

相性:昔はまったく勝てなかった。今は2試合のうち万博で大敗するイメージがある。味スタではあまり悪いイメージがないがはたして今回は?

前節までのガンバの様子:遠藤の損失はあるものの、気が付いたら上位に食い込む辺りはACL出場チームの面目躍如といったところか?ルーカスも含めて攻撃陣の爆発力はあるが、空砲も多い。鹿島相手に空砲も多い。

勝利への活路:ディフェンスの能力は鹿島、浦和に比べればかなり落ちる。ただし中盤のドリブルを止める能力は高いので、ワンツーを多用しないと、さすがのエメルソンでもきついはず、あとは鹿島戦でさんざん前を向かせているにもかかわらず、ガンバの攻撃陣をいかに前を向かせないかが鍵か

ちなみにいまさらながら、こんな時期だがオリンピック代表が発表された。

平山はやっぱり選出されなかったが、精神面の影響はあるかもしれないが、クラブで得意の国立でしっかりと結果を出してほしい。
| 観戦予想 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:41 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/961
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ