よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< こんな日もある(名古屋戦) | main | 柏戦プレビュー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
4.勝っても負けても東京!東京!編
とりあえず今は書く暇はないために宣伝できずに申し訳ないのだがまぁこの極小サイトに観に来ている人はすでにほとんどの人はしっているとは思うのだが、見る前に跳べのこの人のエントリを張っておきます。私にはこれくらいしか出来ないけど


インデックスはこちら

勝っても負けても東京!東京!

サイト開設:2004年6月
更新間隔:かなり不定期
東京記載率:70パーセント
サッカー記載率:25パーセント
その他記載率:5パーセント
知ったきっかけ:もともとは観戦仲間。ある日突然ブログができたと連絡があって創世期からみています(笑)。

解説:私の個人的なポリシーはできるだけ、毎日を書きたいという話をしている。それは色々な要素を総合してそう思っている。だけど、その方針は、ブログというものに長く付き合っていくうえではすべての人にとって正解ではなく、また毎日書かないことにより、訴えることも出てくるのである。つまり、なにが言いたいかといえば、毎日書くのが偉いということではないということ。

勝鬨橋氏のサイトは更新比率はあえてなのか、定期的に書かれていない。だからこそ1回1回のエントリには重みがあり、意味がある。(少なくても私はそのように見えてしまう)ホームだけでなぐアウェー特にユースやサテライトのアウェー観戦記などは単なる旅日記になっている場合があるのだが、そうだとしても必要最低限のことばでしっかりとまとまっている

また、チームにたいして、サポーターにたいして、書いてる人にたいして、色々と一石を投じる文章を時として書くことがある。

★中心コンテンツ

観戦記みたいなもの:みたいなものと書いてあるのは、チームの勝ち負けに限らず一つのミクロ的なものにスポットがあたっていることが多く。そしてそれが、その試合の一番重要な決め手になっていることが多い。それは私が思うに勝鬨橋氏の視点にブレがないことを表しているとは思うのだが、、、たまに旅日記になったりすることもあるのだが(笑)それでも一つ一つを組み合わせてみると、1年間で一つの大きな観戦記ができる、、、、、、ような気がする

コラム:時事ネタを中心に書いてある。時に東京の地域的や他のチームの外向的な話などに及ぶ場合もあり、少し斜に構えている節があるため、意味もなく荒れている(あばれている)ととられている場合もあるのだが、、、ただ長年の愛着があるからこその厳しいコラムになっていることもあり。

よく書くネタの傾向:先にも書いたように東京をサッカーの流れのなかで社会の流れのなかでどうあるべきかを書いている。後は失敗を恐れずに頑張れ!見守ってやるから!!って言うネタが多いような気がする。

代表作?:味スタのトラックネタと何度も書いているヴェルディネタの2つ。いろいろな考えのなかで考えさせてもらったネタでした。
| よっし〜的ブログ紹介 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:36 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/917
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ