よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 京都戦プレビュー | main | 8.馬場憂太(千葉) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
19.伊野波雅彦(鹿島)
インデックスはこちら

所属歴:鹿児島実業
ポジション:DF/MF
主な代表歴:U-20日本代表/U-23日本代表

2006年2007年と東京に在籍。キーパー以外のディフェンスはどこでもできるユーティリティプレーヤー。

ユースで大熊監督(現代表コーチ)が抜擢。そのあと現在のオリンピック代表の中核を担う選手。(水本がいないときの主将)

2008年を前に鹿島からの3回目のオファーに応えて鹿島に完全移籍。伊野波自身は中学時代にジーコのチームに2回サッカー留学をし、鹿島のファンであることを公言している。

プレースタイルは1対1に抜群の強さを誇り、多少不器用な面もあるが、抜群のスタミナで攻守に貢献する選手。

弱点は、プレーが軽いところ無意識なのかもしれないが伊野波のファウルのあとの顔をみると『俺は悪くないのに』というオーラをだす。

また、センターバックの時に不用意な飛び込み癖がある。正直危なっかしい。

個人的には以前にも書いたのだが、伊野波は頭がいいから勝手に自分の限界の線を引いている節がある。そして私は伊野波が引いている線よりもっと深く引けるとも思っています。

だから、がんばれ伊野波!
| 2008年選手名鑑(元青赤戦士編) | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:29 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/884
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ