よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 今週のダイジェスト | main | 謹賀新年。1回目は村林専務への挑戦状? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今野の残留とか
とりあえず天皇杯が終わってから動き無いなぁって思ったら輪羽化3日で大きく動いた今野の動向なんですが、どうやら浦和にもガンバにも断りを入れて東京でやっていくと言う決心がついたようである。

今回に限らず日本代表である今野にとってはいろいろと動向が注目される。そして、今野自身も『強いところでやりたいし、自分自身ももっと強くなりたい』と言う風に言っていたのだから、今回のような件は起きてしまうのはしょうがないと思う。

ただ、それと同時に『東京で優勝したい』とも言っていたのも事実だから、東京の理想論があっていれば残留してくれるのか…とも思えた。

だから城福新監督の元での意見を聞けたことが多いと思う。

もちろん、彼が今野をどう説得したかは私は知らない

もう何年も失敗しているのだから『一丸になって優勝を目指す』だけでは足りないはず。それこそ、どういうビジョンでやるのかは本気で聞いてみたい。まぁ企業秘密だとは思うけど

とりあえず、来年また背番号6が変わらずに味スタのピッチにたっていることはうれしく思います。浦和の話が出た時に久しぶりにサッカーでドキッっとしましたから

で、この今野の移籍問題で出てきたのは代理人の問題。多くのサッカー選手は多かれ少なかれ代理人と契約していることが多いと言う。

で、その代理人に対して浦和は不信感を抱いているらしいと言う話も耳にした。一説によれば、今野を浦和やガンバに移籍を持ち込んだのは他でもなく代理人だと言うこと。

まぁ真相に関しては別問題だし、それは代理人と今野がしっかりと離せばいい話だとも思う。田辺氏が言っているように純粋な移籍金ではこういう選手の代理人は取り分は無いって言うからね。

だけど…代理人と言うのは選手の力を最大限に引き出すためにそしてお金を最大限に引き出すために頑張る仕事だとは思う…だから大リーグではアレックスロドリゲスが代理人契約を破棄してヤンキースと契約なんて記事もあったりしたわけで

切っても切り離せないけど、今回の件は代理人のことを考えさせられたなぁ
| 東京ネタ | 23:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - |
よっし〜さん、明けましておめでとうございます。

今野の残留が決まり、少しずつだけど来期の展望が見えてきたような気がする。
昔「残りものには福がある」とよく言われたが、きっと地味かもしれないが本当に必要な補強も進んでいると信じたい。
結果は来年の今ごろじゃないとわからないかもしれないんだが・・・・

土肥・福西両選手のヴェルディへの移籍が決まったねぇ。
いろいろ複雑な気持ちの方々が多いような気もするが、僕はとてもワクワクしてしまう。

こういうところがダービーの醍醐味になるもんだと感じるんだなぁ。
もしこの二人がヴェルディに移籍しなかったらまったく東京ダービーの目玉がない。
彼らがJ2のどこかのクラブへ移籍したとしたら何だか淋しいというか哀しいなぁ・・・。
今回の移籍を聞いてちょっとラモスを見直した。
「仁義なき戦い」というのはダービーには一番必要なものだと感じるなぁ。

それにしても代理人に不信感うんぬんというのもいかがなものかなぁ・・・
レッズ首脳陣様ははもっと大人の対応をしたほうが僕はよかったと思う。
こういうコメントは「負け犬の遠吠え」のような印象になるような気がする。
むしろ柔和な表情で「残念ですが、補強はまだまだ終わっていませんので・・・」とのべれば「さすがアジア王者は違う」となるのにねぇ・・・もったいない。

それにしてもどのスポーツの代理人さんも「憎まれてナンボ」という職業なのかもしれないなぁ・・・・。
| 東京坊主 | 2008/01/01 5:42 PM |










http://yossykzr.jugem.cc/trackback/801
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ