よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< さて、甲府戦 | main | 鹿島の優勝と浦和の失速と >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
甲府戦
結局。最初に書いたように最終戦は諸事情により行くことができませんでした。

今年生で見ることが出来なかった2チームのうちの1チームであったのだが…テレビで見る限りの感想など

・前半からやっぱりと言うかなんと言うか甲府がペースを握っている試合展開になっていた。降格するチームにありがちなチームのベースができていなかったわけではなく、パスサッカーでつないでいくと言う意図がはっきりした攻撃サッカー

前半だけで見ていけば、何でこんなチームが降格するのさ?って正直に思ったりもしたし、ドフリーの危険な場面も何回か作られていた。

それを90分間全体で助けてくれたのは、今回は塩田だからわからない。たった1回でも破られたらもしかしたら惨敗していたかもしれないところを救ってくれた。

で、逆に甲府の攻撃のリズムの中で失点しなかったことが逆に攻撃のリズムを産んでしまうからわからないのだが、試合の流れの中で終始リズムを握られながらも何回かチャンスを作れたのは悪くは無かったとは思う。特にユータが怪我で離脱した中で

で、この試合で一番醜かったのは、年末調整でもしているんじゃないかって言うくらいの主審の岡田さんのイエローカードやホイッスルの数。

その中で今日の岡田さんだったら笛が吹かれるなと思った場面でのPK獲得により、東京は勝ち点3をとれたが

まぁ今日は塩田がすべてだったような気がするなぁ
| 2007年観戦記 | 21:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:58 | - | - |
わざわざ甲府に行ってきた人ですw
まぁ、塩田さまさまとしか言いようがありませんね。
後は川口が効いていたような・・・。
(点を入れていれば間違いなくMVPですね)

| あまらを大作 | 2007/12/02 10:32 PM |

>あまらを大作様

川口はテレビではあまり映っていなかったんですが良かったんですね
同年代としてはほっと一息
| よっし〜 | 2007/12/03 9:55 PM |










http://yossykzr.jugem.cc/trackback/789
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ