よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 負けないサッカー | main | 移籍問題エトセトラ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
認めなければいけない現実(大宮戦)
大宮の佐久間監督のコメントを見る限りだと、大宮の残り2試合東京と川崎を相手にするのだが

ホームで戦う最終戦の川崎よりもアウェーで戦う東京戦の方が勝算はあるとしか思えない、コメントであった。

東京の原監督の試合終了後の挨拶では『いい素材の選手たちを生かすことが出来なかった』とコメントをしているのだが、そのいい素材という面では大宮の選手もいい素材の選手はいる。小林大悟・小林慶行・藤本主税・吉原コータ・波戸など、正直ふけるにはまだ早い元日本代表の選手が多い。だけどそんな選手が多くいる大宮でさえも、降格争いをしているという現実。そして東京も今野以外は日本代表選手が今はいないことを考えると違いはその大宮との違いはU世代にいるかいないのかの差なのかもしれないと思ったりはした。

今年、東京の試合が終わったあとの選手や監督のコメントなんかを聞いている限りだと、今までの2004年のナビスコカップウィナーで今年のリーグ戦も優勝争いを目指しているというよりは、どんなチームでも同等・もしくは格下と見られているコメントを多く見ているような気がする。

それに腹を立てたところで、現実は負けなのだからしょうがないとは思うのだが…

で、結果論から言ってしまえば、攻撃面では、4−2−3−1のフォーメーションの懸念の唯一の例外はユータの存在だということが良くわかった試合であったとは思う。逆にユータが34試合すべての試合に出場できるのならば、こんなにも簡単なチーム作りは無いと思ってしまったし、今までは梶山と同等に扱っていた気がするのだが、ことルーカスがワントップのトップ下のポジションに関して言うんだったら今の時点では梶山はユータにはかなわないような気がする。それくらいのときめきを感じられただけの収穫があった。

梶山に関してはあの怪我から90分間使わざるを得ない事情と、栗澤は今後どのポジションで生きるかを考えなければいけないと思わせてくれた。栗澤は…正直来年のポジションは攻撃的なトップ下で起用するのならば2トップが条件になるとは思うし、サイドならばクロスの精度の高さを見につけなければならない、ユータや梶山・石川・規郎などとは違う、栗澤らしいラストパスが出せるようになって欲しい

で、守備面では、今野と茂庭の累積出場停止があまりにも痛かったとは思う。

あの失点の場面。1失点目は八田が競り負けてしまったし。2失点目はボランチの位置にいた栗澤がとめることもできず、伊野波はつっかけてしまった。経験の差と言ってしまえばそれまでなのかもしれないけど、

他のチームのセンターバックを見ても、外国人や代表クラスのDFが必ず一人はいるという理由はそんなところにあるのかなと思ったりした。来年センターバックは茂庭と心中するのか?吉本を育てるのか?そうだとしても現実茂庭一人しかそのような選手がいないという現実は受け取らなければいけない。

試合展開的には原監督は勝ちにこだわっていたと思う。それはホーム最終戦であることを考えるとそれは否定しないのだが、90分間使った梶山と付け焼刃の栗澤のボランチのコンビではさすがにバランスが難しかったような気がするのだが…
| 2007年観戦記 | 19:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:31 | - | - |
感情論に走らず、まじめに東京を語っていて、とても興味深いブログですね。来期もDFはいちばん頭が痛い問題ですね。。。
ジャーンが効いていたということなのでしょう。増の甲府は降格し、来年帰ってきたとして、失敗をした経験を逆に生かしてほしいですが。藤のインターセプトは健在で安心ですね。でも高さが。。。モニは怪我をしてしまう時点で主力失格。八田は初J1としてはまずまず。経験が物をいうポジションと言われるし、元代表クラスや外人、J2でバリバリの選手をとるのが現実でしょうか。最終ラインを90分間そろえられる人材が欲しいです。大胆に言えば、サイドバックの裏を突かれ、うちのセンターバックがこれだけやられてしまうのならば、攻撃サッカー東京の代名詞の4バックを封印し、伊野波・茂庭・藤山の3バックもありかと。ボランチは池上も計算できるようになり、良かった。
ユータが故障したときのパサーとしては森村を併用し、我慢して使って欲しいと思いますが、フィジカル的にも1年間レギュラーを張れて、精度のいいキッカーが欲しいですね。あとは、FW。赤嶺、ルーカス、近藤祐介、新外人獲得ですかね。

| 青赤バイカー | 2007/11/29 12:58 AM |

>青赤バイカー様

感情論は正直結構走っているような気がするんですけど(汗)

まぁお褒めいただき光栄でございます。
森村に関してはいまだにどこが適正かはわかりかねています。だからこそ、もともとの左サイドバックの方がいいのかなぁと言う気が私はしています。

今だからこそわかってしまうユータのありがたみ。それが重荷になってしまう気がしてしまいます
| よっし〜 | 2007/11/29 10:25 PM |










http://yossykzr.jugem.cc/trackback/786
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ