よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 第12回多摩川クラシコというもの | main | 応援スタイルエトセトラ パート3? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
多摩川クラシコ
一つだけせつに聞きたい

『川崎フロンターレだけには負けたくない』って思った人ピッチ上でどれくらいいた?
『プライドを持って戦おう』って思った人どれくらいいた?。

東京の観戦スタイルとして、スタジアムに来ていただく人に楽しんでもらうためにいろいろと企画をしてもらっていることにはものすごく頭が下がる

だけど、クラシコとうたっている以上は、本気でプライドを持って戦ってもらいたかった。

朝日君の日記を引用するまでも無く、クラシコだったら順位と同様に影響が出てくる戦いであると思う。そうでなくても『絶対に負けたくない』なんて煽った結果があの結果だったら悲しすぎる

この試合は3万人オーバーの観客が来た。だから観客動員数という面ではいいのかもしれないのだが、もし良かったと思っているんだったらこのチームに未来は無いね

少なくても、去年の苦い思い出があるから東京だけには負けられないという思いで2試合を戦ったに違いない

プレビューで書いたように過去11回の戦い私は半分以上の戦いは両チームがプライドを持って戦っていないため駄戦だと思っている。

だけど、ここまで駄戦だったのは多分初めてであろう。3位を目指すという一部報道が本当だとしたら、少なくても浦和・ガンバ・川崎と同等の戦いが出来ることが前提だとは思うのだが、少なくても今年…そんな試合は無かったなぁって思う。

2000年の川崎惨敗の試合は中位の東京と降格争いの川崎。今年は優勝争いが出来る川崎と中位争いの東京それくらいの差は開いているとは思う。

で、これだけ書いた上で技術以上におそらくこの結果はモチベーションが大きく左右した試合だと思っている。もちろんモチベーションが高かったら勝てたなんていうつもりは無いのだが、

監督のこと、今野の移籍のこと、そして順位的には降格争いも上位争いもなくなったチームとナビスコカップ決勝でタイトルを取ろうとしているチームとの差が出たとは思う

そう考えるとこの先である。

新潟は自分のホームでモチベーションを下げることは無い
ガンバはもしかしたら優勝争いに向けての最後の戦い
大宮と甲府は降格争い真っ只中というわけで

これから先東京よりもモチベーションの低い要素のチームは無いと思う

この先4戦どうなるか

技術的な話は後で書く気が起きれば
| 観戦記 | 20:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:48 | - | - |
あの結果では、何を言われても仕方ない
でしょう。
それから立ち直れるかどうか・・・。
チームも支援者も。
| あまらを大作 | 2007/10/28 10:43 PM |

僕は戦術とかね、戦略とかね、技術的なこととかね、実のところよくわからない。

でもロスタイムに誰かが「塩田あがれーーー」と叫んでいたのは
とても共感できる。
僕も上がって欲しかった。
サッカーのシロートだからそういえるのかもしれないが・・・

モチベーションうんぬんとは違うことなのかもしれないが、少なくともただ呆然と大敗していくチームを眺めながら笑うことや相手のシュートシーンに拍手をすることはどんな理由であれ自分自身を貶めることのように思える。

その国の政治は選挙民で決まるともいうがクラブやチームもサポーターで決まるのかもしれないなぁ・・・
| 東京坊主 | 2007/10/29 7:39 PM |

確かに残り4試合で立ち直れる以上に真摯に正面から向き合う必要はあると思います

>少なくともただ呆然と大敗していくチームを眺めながら笑うことや相手のシュートシーンに拍手をすることはどんな理由であれ自分自身を貶めることのように思える。

確かにそう思います
だからあのようなことを書いたわけであって
| よっし〜 | 2007/11/01 10:33 PM |










http://yossykzr.jugem.cc/trackback/773
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ