よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 阿部勇樹 | main | 多摩川クラシコ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第12回多摩川クラシコというもの
よ〜く考えたら1回だけJ2時代にパスをしたことは歩けど11回のうち10回行っている多摩川クラシコ

多分東京以外のチームでは浦和と川崎の試合は結構観に行っていたことを考えると思い入れはあるのかもしれない

今年から、なぜか多摩川クラシコと呼んだ戦いになったのだがなんとなく振り返っては見たい

個人的な意見を言うんだったら10試合を振り返ると半分くらいの試合に関しては、お互いのチーム事情を反映してかいい戦いにはならなかった感じがする。だけどお互いの力が純粋に勝ちたいという力が強くなったとき、このカードは時として面白いカードになると思う。

それがJ2の第4クールでいきなり起きた。試合巧者で90分トータルで勝ち星を重ねていっていた両チームがこの試合ではなぜかネジが外れたような90分間全力と全力でぶつかった試合になった

この試合の結末は惜しくも負けてしまったのだが、東京の負けた試合の中で間違いなく屈指の試合ではあったと思う。

そして…川崎との戦いは90分間最後まで何が起きるかわからない。去年は3点差をひっくり返したし、J2の最初の試合では2−0からゴール裏が調子に乗った挙句に足元掬われたなんてこともあったりした。

それはお互いに言えること。だから90分間最後まであきらめなければ何かが起きるかもしれない

川崎だけには負けたくないというせりふが本当だとするのならば
| 観戦予想2007年 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:44 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/772
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ