よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< くだらねぇ(ACLの後発言) | main | 勝利を呼んだのは覚醒と勢い?(横浜戦) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
雨中のフクアリ(千葉戦)
行ってきて思ったことは風があったらフクアリの1階は役には立たないという事実。

で、ジェフ戦0−0のドロー試合か大味の試合のどちらかになる可能性が異様に高いと思ったのだが…

この試合の流れを決めたのは1失点目の後の流れ。なるべく早めに取り返したいという共通意識と、新居のシュートをとめることができなかったせいで、一歩目が逆にDFラインがつり出されて不安定を産んでしまったことがあげられる

端的に言うんだったら

・福西が前に出すぎていた
・石川が空回っていた
・今野がDFラインに吸収されていた

そしてその結果栗澤が孤立してしまった。ほんの一歩冷静にバランスを取れる選手が一人でもいたのならば、結果は変わっていたかもしれないと思う。

そしてその落ち着きはベンチからの『規郎とリチェーリの交代』まではまったく生まれることが無かった。もう少し特効薬というか警笛を鳴らせれば…(交代という意味ではなく)

多分、1得点を上げることができれば流れは変わるのは誰もがわかっていた。だからこそ、その一点を取りにいくのにあせりすぎたのが残念でならない。

まぁ…結果と経過いろいろといわれているのだが、この敗戦を次に生かせるかどうか…横浜相手に何も出来なかったらまったく持って意味が無いとは思うがジェフ戦だけで、チームの結果を求めるのは早計だと思うし、過去と比べるのも早いと思う。

で、その中で今後の方向性を決めることで思ったことを

『後半が始まってリチェーリが入った時から、山岸のところでマークしていけていなかった。それをずっと考慮していて、実際には3点目が入る前から、あの交替は告げていた。リチェーリの場合はタイプ的に中盤というよりはFWの選手なので、リチェーリは石川よりはいいプレーをしていたと思う。山岸がマッチアップして力を発揮するのは、石川のような中盤のタイプの選手なので、ああいう完全にFWのような選手を入れられたところで、池田を入れた』

アマルオシム監督の言葉である

池田が入ったことで勝てるかもって思った反面アマルはこんな事を考えていたのか?とも思った。ジェフにしてみればリチェーリの方がやりづらかったらしい、実力的ではなく相性的に

東京の両サイドをつとめる選手はそれぞれ特徴はある。調子のいい選手を使うということと同時に、相手にとって誰がいやな選手なのか?ということを考えて交代するのもありなのではないか?
| 2007年観戦記 | 00:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:27 | - | - |
いつかは連勝がストップすると思っていましたが
序盤に3失点とは・・・。
連敗しなければいいけどなぁ。
千葉戦は仕事の都合で急に行けなくなったもの
でして。orz

国体は東京都選抜が決勝に進んだようです。
相手は神奈川県選抜なり。
横浜FM、川崎、湘南の選手が主力のチームです。
| あまらを大作 | 2007/10/03 10:28 PM |

>あまらを大作様

国体…東京の選手が6人選ばれているばかりか奥原がコーチをやっているとは
| よっし〜 | 2007/10/03 11:51 PM |

ご存知かとは思いますが
東京都選抜は神奈川県選抜を1−0で破って
21年ぶり4度目の優勝を飾りました。
決勝点は山口が挙げたようで。

ちなみに東京都選抜は、東京を筆頭?に
ヴェルディ、三菱養和、國學院久我山、横浜FMの
選手で構成されていました。
横浜FMの選手はGKのみですが、東京都内から
通っているようで。
| あまらを大作 | 2007/10/05 11:40 PM |

ということは
大竹は埼玉県在住だから埼玉の選手として出るのか…

国体予選は知り合いが出たことはあるんですけどそういうローカルルールは知らなかったり
| よっし〜 | 2007/10/13 7:47 PM |










http://yossykzr.jugem.cc/trackback/764
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ