よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 鹿島戦 | main | クラシコの本質(川崎戦) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クラシコと呼ばれる戦いになるためには
塩田、徳永、今野、茂庭、藤山(規郎)、福西、梶山、石川、栗澤、ユータ(ワンチョペ)、ルーカス
川島、箕輪、伊藤、寺田、中村(河村)、谷口、森、村上、黒津(大橋)、ジュニーニョ、チョンテセ

と言うわけでどん底の状態で多摩川クラシコらしいのだが…とりあえずは聞き流れてくる噂から考えられるスタメンはこんなものであろうか?

とりあえず、相手の守備に関しては高さがあり、自分のペースに持っていくと抜群の強さを誇る能力を持っている。唯一の欠点であったキーパーも川島の補強で埋まっているように見える。だけど川崎の守備陣は時として致命的なミスを犯す…そこらへんをうまくつくことが出来ればチャンスにつながるとは思っているのだが…

それ以上に3バックでボールをまわしているときのルックアップ前のプレスが思いっきり効果的である。と言ってもユータだろうがワンチョペだろうが平山だろうがそれを望むのは酷であろうと思われるのだが…

一方の相手の攻撃面はマギヌンが出場停止、我那覇はドーピング事件に巻き込まれているものの、それでも代わりの選手はそれなりにいる。とはいえ、中村が復帰してくるのは、大きな変化かもしれないのだが…

で、どん底の東京とアジアへ羽ばたこうとしている川崎…なぜかこの2チームの争いは今年から『多摩川クラシコ』なんて呼ばれる戦いになってしまった。

どうも経緯をたどってみると川崎側のほうからつっかけてしまった気がしてならないのだが…それでも個人的にはダービーやクラシコと言うものは、両者にとってどんな状況であろうとも特別な戦いで無ければいけないと思っている。

東京の選手にとっては『そんなことは知ったことではないわぁ』と言う人もいるのかもしれないのだが、魂を揺さぶってくれるような戦いになってほしいなぁと思う。昔話になってしまうのだが、どんなに状態が悪くても魂で戦う姿というのが見えたと思っているので(出来なかったのは2000年のJ1初年度くらいか)
| 観戦予想2007年 | 22:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:29 | - | - |
多摩川クラシコ、言い出したのは案の定M林ですよ。
| du | 2007/05/06 11:28 AM |

>du様

情報ありがとうございます。やっぱりM林さんだったんですね(-_-;)
| よっし〜 | 2007/05/06 11:45 PM |










http://yossykzr.jugem.cc/trackback/719
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ