よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 新潟戦 | main | 清水エスパルス 11.戸田光洋(とだみつひろ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ユース観戦(プリンスリーグ)
昨日の敗北から現実逃避をするために天気も良かったのでユースの試合を観に行った

東京U−18 0−0 桐光

・キーパーはU−17日本代表の広永の独壇場かと思ったのだがなかなかどうして、3年の田畑も良かった
・U−18日本代表で右サイドをやっている椋原はセンターバックをなかなか無難に
・その右サイドをやっているのは記憶が確かならU−17でボランチをやっている山浦。守備には難ありだけど、積極的なオーバーラップと適度なクロスでいい面も出していた。勝鬨橋氏と『クロスのバリエーションだけなら石川より上』と評価
・帰ってから気がついたDF登録(左サイドバック)の藤原は少し軽いプレーが目立った。周りのフォローも確かに必要だが、試合の流れも読む必要があるかなって誰かのコメントに似ていると思ったら背番号は18番(汗)
・宮阪と大竹と井澤の3人が中盤の底でプレーをすると落ち着くのだが、前線に近づくとあまり効果はなかった
・FWに対してはコマ不足か?
・だけど山崎と重松が入った後はいいリズムが作られていた。特に重松は1年生。90分間戦える体力が備わったら使えるかも…

一方の桐光は2年生の183センチFWが結構積極果敢に攻めていたんだけど、途中で息切れという感じか

どっちにも言えることは、中盤でも前線でもかまわないのだが、とりあえずためが作れる選手が必要なのかもしれない

ちなみにハーフタイムの控えの選手のアップを見て思ったんだけどトップチームの試合の前のアップと同じ両サイドの選手に振ってクロスをあげてもらって、それに中央の選手があわせるというものなんだけど

ユースは有馬コーチがつきっきりで試合の感じをイメージさせるようなコーチングをしていたし、クロスに対してもものすごくバリエーションがあった練習をしていた。

とりあえず実戦を想定しているような練習なのかなぁトップチームのシュート練習はと思ってしまった
| ユースねた | 23:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:29 | - | - |
小生も見に行ってきましたけど
何も悪いところだけきっちり真似しなくても
いいだろうに、と思いました。(苦笑)
それ以外は良かったのですが。
今年は森村のように前線でタメを作れる
選手がいない分、厳しいかも知れませんが
願わくば来年は1部でプレーして欲しいものです。
次はさいたまの赤い所と対戦か・・・。

| あまらを大作 | 2007/04/10 12:00 AM |

プリンスリーグ残留に関しては楽観的に考えています。
逆に言えば上位争いをするとも思っていないんですけど…

ただ…トップチーム同様にタメを作れる選手はほしいですね。
| よっし〜 | 2007/04/12 12:11 AM |










http://yossykzr.jugem.cc/trackback/702
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ