よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 文丈引退記念と土肥の連続出場記念 | main | 最終決戦! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
広島戦に向けて
広島に関してはフクアリでたった1試合しか見ていないのですが、思ったことを…

2〜3年前前田俊介などがいたころ、反則級の強さを示していた広島ユースは、去年夏の大会を見たときは、前年度のあまりのプレッシャーのためか?本来の力を発揮できないまま去っていった。

J’s GOALのプレビューなんかを見るとその当時に比べて個々の力が落ちているものの、守備への意識が高く、チーム力の結束力が強く、個々の攻撃力の力を出さないと言うことなのだが…

フクアリで行われた横浜ユース戦を見る限りだと、10番を中心にすえて9番と11番の2人が絡んでいくと言う感じになっている。ただし、10番が高校3年で他の2人は2年生ということが原因なのかはわからないのだが、10番はたま離れが悪く、ボールを持って1対1ならば勝負する傾向があるとも思っているし、どっちかと言えば3人とも足元にボールをほしがる傾向があった。それは例え世代が代わったとしても広島ユースの特徴なのかもしれないのだが…

東京は吉本と櫻井のセンターコンビ特に吉本はそこらへんのケアには長けているタイプなので問題は無い。ただ9番と11番は遠くからも狙っている傾向があったのでその辺はボランチに入る中野なり、宮阪なりがケアできればと思っている。

一方の広島の守備に関してだが基本は4バックのラインディフェンス。しかし先制するとイタリアなみに鍵をかけてくるただ守備の数が増えてもラインの統率が取れている。ただ、この辺はやはりユースなのかもしれないのだが、横浜戦でもラインの裏を取られるのが2度ほどあった。積極的に裏を狙って森村が裏を走れば活路が見出せると思っている。

正直名古屋よりも横浜よりもガンバよりも穴があるとは思っている。だが世代最強チームではないと思っている彼らは広島ユースであるために決勝慣れをしているし。優勝の仕方を知っているチームであると思っている。先制点を取られてしまったらものすごく厳しい戦いであるとは思っているのだが…

あとはJ’s GOALのプレビュー待ち(笑)
| ユースねた | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:59 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/613
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ