よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 今週末の出来事 | main | マガジンとダイジェストと日韓戦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
磐田戦第2弾
戸田のチャンスが全部で6回あった。見返してみても決定的なチャンスもあったのかもしれない。だからもしかしたら6回すべて決めたら7−4で勝っていたなんて結果論よりも今の東京は1点目のきっかけが大切であるかもしれないので1点でも取っていたら結果が変わっていたのかもしれないなんていう人がいるのかもしれない。

でもさぁ…本当にそれだけが原因なのか?

ディフェンス面で言うのだったら伊野波は前田に着き増嶋を1人あまらせるような感じで戦っていたらしいのだが…伊野波の守備は果たして効果的だったか?

伊野波はディフェンスはやっぱりサイドバックとかボランチの動きを本能的にしているのかもしれないと今回は痛切に感じた。はっきり言ってしまえば、相手にボールを持たした後でボールを奪う快感と言うか自信みたいなものがあったのかもしれないのだが、前田のたま離れの早さにものすごく戸惑っていた。と言うかお前の本代表合宿で前田からなんか学んだのか?2点取られた後で前線に顔を出した前田に対してはボールすら触らせないと言う感じがあったのだがそれを最初からやっていればと思う

それ以上に増嶋。余らせているという優位点はまったく感じられなかった。DFラインがぼろぼろになるのは今日に始まったことではないのだが、増嶋のコメントどおり1人余らせるということを前提としているようなサッカーはしていなかった。それは縦の突破にまったく対応できていない徳永と裏を狙われるとなす術のない藤山も含めて相手はよく研究していた感じがした。

それに輪をかけるのはそれを修正できないばかりか反応速度が鈍くなっている感じが否めない土肥。2失点目に関しても4失点目にしても昔のがむしゃらさがあれば何とかなったかもしれない。そんなことをしてまで連続出場をしたいのか?個人的には後半の飛び出したときに一瞬でも退場になればと思ってしまった自分がものすごく情けなかった。

人間力がいなくなった磐田は強さを取り戻したかもしれない、だけど名波も藤田もいない今の磐田は昔の中盤の香りを感じさせることは無かった。スピードが格段に良くはなったのだが、前田の成長の反面、菊池は福西の劣化コピーと言う感じだったし途中出場はカレンロバートだってまったくもってよくはなかった。何よりも磐田スタジアムの独特の雰囲気みたいなものがなくなっていた。上手くはいえないのだがシュートを放ってからゴールに突き刺さるまでの一瞬の固唾を呑む瞬間と逆に得点が決まった後の爆発的な喜ぶ雰囲気は今の磐田にはなくなってしまったような気がする。

その中でディフェンスライン特に300試合出場の鈴木秀人と後半から出場した服部の自分の得意な形に持ち込んでいた守備を見て。苦手なプレーを克服すると同時に得意なプレーに持っていく動きをすることが重要なのかもしれない。それはもちろんキーパーも含めたコミュニケーションを高めることの他ならないのだが、一番重要なものはキャプテンマークをつけている土肥のキャプテンシーだとは思うのだが…

ちなみに攻撃面に関してはルーカスはよくやったとは思うし、平山も日に日に良くなった入るとは思う。私は平山のポジショニングの高さをいかに活用するかだとは思う。

最後に監督の采配に関して。結果論なのかもしれないのだが規郎は左サイドバックに起用したことによって攻撃に対する意識が今までよりも多少低かったような気がする、後宮沢に変えてユータにしたために梶山とポジションがかぶってしまい、梶山の持ち味が消えてしまったような気もする。まぁ磐田キラーだからといって、<strong>このサイトを見る限りだとそれは1点差ならともかく2点差以上の状態で頼るのには無理があったような気がする。まぁそういう結果論も含めて1試合ずつ成長してくれればと思っているのだが
| 観戦記 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:03 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/583
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ