よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< スタジアムへ行こう | main | ジェフ戦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
挙式本番
さぁリハーサルも終わって挙式本番である。青山エリュシオンハウスの方式としては、ゲストの方々とは残念ながら私が式で入場するまではわからない。

で、その新郎の入場と言うものは、リハーサルは行っていない。聖歌隊(と言っても2人)の後について聖歌隊のリズムにあわせて入場する様にと言われただけ

……いかん、緊張してきた(滝汗)

そんな事を感じた次の瞬間すぐにドアは開いてしまった。その開いた時5人呼んだ東京の観戦仲間のうち3人の姿がくっきりと見る事ができた。その時の3人の表情を見てなんか安堵する事が出来た。まぁそんな事を良いながら聖歌隊のリズムと一緒に歩く
事は出来なかったのだが…

自分の位置までついたら今度は新婦の入場。お母様と一緒に入場。

で、やっぱり、足並みが揃わないのでこだまするくらい大きな笑い声は無かったものの、笑顔で入場。後日談として奥さんの友人から笑ながらバージンロードを歩く花嫁は初めてみたって言っていたのだが。

まぁここから先、まずはバージンロードを一緒に歩いてきた奥様&お母様から引き受け

そこは本来なら

『一礼をした後でお母様から手を引き渡してもらう(表現変な感じだが)』なのだが

お母さん一礼をするのをすっかり忘れて新婦の手を前に差し出そうと必死。もちろん新婦である奥さんは手を一生懸命引っ込めようとすると言うバトル勃発。

とりあえずその微妙な体制で一礼をしたら、ハッっと思い出してくれたのか一礼をしてくれた。

まぁその後は、神父さんがいる所謂教会式の挙式の流れ。

まぁこのお方のように、誓いの証明のサインをする場所を間違えることなく、無事終わらせて、退散と言う事に…ただしそのときにすげぇ近くまで顔を寄せて書いていたのだが

代える時ライスシャワーみたいな感じで作るのだが、我々はシャボン玉をゲストの方に吹いてもらってその中を退散と言うことになった

帰りは結構きれいだったのだが私を狙ったのはご愛嬌として、後日談として速く歩きすぎと怒られたりした(笑)

ちなみに観戦仲間の残り2人は勝鬨橋氏は他の場所にいた。でしゅーは?

| スーパー花婿への道 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/440
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ