よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 東京スタジアムに虹が出た(北京国安戦前編) | main | リスタートの躓き(横浜戦) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
梶山と森重と豊田(鳥栖戦)

ちょっと前に放送された情熱大陸のプリンセスプリンセスを特集しているのを見た。

大地震のチャリティーとして復活した彼女たちが、五人別々の道を歩んでいたのを再結成するまでの道のりに密着したドキュメンタリー

未だに音楽活動を続けているのは一人だけで、後は音楽教室の先生が一人、残り三人は主婦だけど、結成する以上は与えられた環境の中で、よりよいものをやる以上は見せようという気概が見えたことに痛く感動できた。

まぁ自分がプリンセスプリンセス世代だからかもしれないし、それ以外の理由も多分あるのかもしれないが、、、

四年前、惨敗した北京オリンピックに出場したサッカー日本代表の選手に対して、反町さんは「十年後にこのチームでもう一回サッカーをしよう。だからその時まで現役でいてほしい」みたいなことを言ったと耳にしているが、東京対鳥栖にはその選手が三人いる

梶山と森重とそして鳥栖の豊田

この三人が10年経過の4年目で、自分の人生で想像していた通りかはわからないが、少なくても今の時点で与えられた環境の中で全力を尽くせているのかなぁって思えた試合であった。

本田圭佑や長友佑都のように日本代表に選ばれてもいなければ、海外にも出ていない。

だけど、梶山と森重は東京で愛されているし、豊田も鳥栖で愛されている。

もし、与えられた環境で全力を尽くせれば、代表もさらなるステップアップも見えてくるのかもしれない、もちろんそれが良いとは限らないのであるのだが

とりあえず、この試合は家族で見に行き、混雑を避けるために0−2の状態で席を立ち、そのあとの逆転劇

まぁ負け組なのかもしれませんがwそれでも家族で見に行ける幸せをかみしめつつあったりもするわけであり、

気が付いたら1か月以上書いていないなぁ(汗)

| 2012年観戦記 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 22:59 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1429
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/05/25 11:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/05/25 11:58 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/05/26 1:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/05/26 7:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/05/27 6:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/06/02 6:36 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ