よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< コンバート(名古屋戦後編) | main | 神戸戦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ACLの雰囲気と森重の変化(蔚山戦前編)

ACLの目標は初めての出場であるから、人それぞれだと思っている

そんな私も、正直に言えば、またこの舞台に立ちたいという思いを残してくれればいいと思っている。つまり、優勝にはこだわっていないと、、、もちろん、それはリーグ戦を重視ACLを軽視というわけではなく、1戦1戦全力で戦った結果の積み上げかなって思ったりする。その結果として優勝できればいいかなとは思うのだが、ACLの雰囲気を味わうという意味では、スポンサーの違いやアナウンスそして何よりも主審がイルマトフだったのとそしてパスポートみたいな選手紹介で米本が紹介されたのには涙が出てきた。そういう意味では、たった一回だけど、この場に毎年居続けた
いと思うには十分であったかなとは思う。

サッカーに関しても、2012年度版東京は、正直今年観に行くのは楽しめている人は多いかもしれない。だからこそ、引き分けだとしても、好意的な意見が多く観られた。

だけど、、、試合の結果をみれば、二点とったのは賞賛である反面、二点とられたのは大きく反省しなければならない。

特にポポビッチの守備の生命線が高いラインにあるとするのであればなおのこと。単純な縦へのロングボールを多用してくる蔚山の攻撃を防ぐ必要があったのかな。

ただ、、、森重はやり玉にあがってしまったが、失点前の後半30分前にイグノと交錯して痛がっている場面があったのだが、そこから、少し動きがおかしくなったような気がするのだが、、、

まぁとにかく、梶山が韓国相手に見事に通用できたこと、ルーカスの大宮戦のシュートを梶山もできるんだねと、、、

とりあえずはあきらめたらそこで終わり。逆に言うなら諦めなければ何か起きる可能性が最後まで何が起きるかわからないっすという思いを学んだので、その結果を次に生かせればと思いますよ

| 2012年観戦記 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:06 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1425
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ