よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 遅れながらの謹賀新年 | main | 加賀と梶山(大宮戦後編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
疲労の中の戦い(大宮戦前編)
しばらく間を空けると言い訳なんて考えたりしてしまうのだが、それを考えてしまうから更新できなくなってしまうわけで

何事もなくはじめますか(ぼそ)

まぁご他聞にもれず、ゼロックスを観に行き、ACLはテレビ観戦。そして開幕戦は大宮に行ってきました。

前の二試合の話はおいておいて、見たからこそいろいろな期待をしてしまったけど、それを打ち砕くような多くのACL経験チームが経験した”疲れ”というものが顕著に出ていたのかなって思います。

その中でしっかりと勝利という結果を出せたのは良かったのと、ナックファイブに何かあるのかなぁとは思います。

まぁ、皆さんの周りがどうだったかと思うのですが、私個人的にいえば、よくわからない無茶な理想論を語る野次野郎がすぐ真後ろにいるという最悪な環境の中でこういうのに出会ってしまうと自分が冷めてしまうのは置いておいて、こういう場合は得てして良い結果が出たためししかない中で勝てたのは本当に良かったかなと

まぁ、ポポビッチの目指しているサッカーを考えれば前半45分間完全に間逆なサッカーをしていたような気がするけど、大宮は東京の疲労度を考えて、ハイプレッシャーで早めに得点を挙げて勝負を決めたかったのかなとも思います。

そういう意味でルーカスの得点の後は大宮の足が止まってしまったような木がするのだが、そういう意味で後半の3分の2くらいが東京が良いサッカーをしていて、それまでは権田に助けられただけ…

その中で秀人はボールを奪うのうまくなったなぁって思います。

90分終わっての結果でしっかりと出せたことを何よりも評価したいかなって思います。

まぁとりあえず、そのおかげで名古屋に勝てばもしかすればとも思ってしまうのですが…
| 2012年観戦記 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:03 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1421
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ