よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 富山戦を前に | main | 富山から得たJ2で戦う教訓(富山戦後編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
羽生の一撃から始まる反撃(富山戦前編)

個人的な感覚だが東京は開幕戦は置いておいてゴールデンウィークまでにあまり良いイメージはない

優勝って言いながら、だいたいこの頃には難しいなぁなんて思ったりするんだよね。

だけど、今年は優勝(昇格)するのは「お約束」なわけだから、世間の目は厳しかったりするよね。

相手が去年の下位チームの富山だからこそ大勝するんじゃないのって思いはある人が多かったのかなぁ。でもその富山直近2試合は1失点なんだよね。

3-3-3-1と言われるフォーメーションだが、5-3-1-1のフォーメーションに常に見えていたから、東京の選手に対して常に複数人チェックにいっていた。

それを打破したのは、羽生の一撃。開幕戦以来のゴール。しかも開幕戦のゴールは「え?決まったの??」と言う感じだったからなおの事。

1万4000人あまりの観客になってしまったが、決めた瞬間と決めた人が人なだけに爆発したような歓喜に包まれたゴール裏。果たして傍から見たらどうだったのかと言うのは疑問なんだけど、やっぱり勝利は嬉しいっす。

羽生さんに関しては本人も含めて思うところはあるのかもしれないが、与えられた場面の中で結果を出せてよかった。それが次につながって欲しい。若い選手が多い中で羽生が持てる役割に関しては…絶対にまだまだあるはずである。

確かに課題はまだまだたくさんあるのかもしれない。

だけど…今年は昇格するのはお約束だから、こういう試合で勝ち点を積み重ねていくことが大事です。もちろん今年は勝てばOKではなく勝った試合でも次勝つためにどうすればいいかを真摯に考える必要があるとは確かだが…

ちなみに…羽生の去年から今年にかける境遇に関して言うのならば、同情はすれどチームが不当な評価をしたしたとは思っていない。だけど…その不当な評価を跳ね返すだけの結果を羽生がピッチで果たせると私は思うよ。

でも…やっぱよかったぁ!!!

| 2011年観戦記 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:54 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1400
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/05/10 9:24 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ