よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 失点のダメージ | main | 富山戦を前に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
現在の立ち位置(札幌戦)

うーん…正直に言ってしまったら、去年の呪縛をいまだに引きずっていると言う感じがするわけがする。

札幌と東京どんなに贔屓目に見ても個人の能力もチームのコンビネーションも東京のほうが上であった。だけど、サッカーって完成度が高い方が強いほうが勝つとは限らないから面白いとは思うんだけど…

多分理想の数値を100とするならば多分80くらいまでは出来ているとは思うんだけど、残り20をどう上積みしていいかわからない。もっと言うならば80の状態で勝利を目指そうと思わないのが今の東京なのかなって思います。

前線の3人(高松・セザー・ペドロジュニオール)は体調万全でなければ、ナオも米本も失った中盤はつらいものがある上に毎試合いじっていたりする。特に椋原・阿部の両サイドが目処がたっているとはいえ、徳永を再びボランチに調整しているが正直な話まだフィットしていない。それはユーテリティとはいえ、ボランチでやる覚悟が徳永もチームも出来ていないせいではないのかなって気はする。

で、もう一つ言いたいのは東京の選手は1年間でJ1に戻るために多くの選手が残留してくれたが「J1には上がれるもの」と言うおごりが去年の「J2には落ちないだろう」と言うのと同様にないだろうか?

恐らくどんなに贔屓目に見たとしても戦力は歴代のJ2経験チームでも群を抜いているとはいえ、そのおごりがあるのであれば…今後は厳しいものになるんじゃないかな

正直…J2でダービーなんてなんて思ったりはしたんだけど、気合を入れる意味でもこのタイミングはありなのかもしれない。

とりあえず精神論はあまり好きではないけど、必死さが必要なのかなって思ったりしました

| 2011年観戦記 | 21:16 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 21:16 | - | - |
お久しぶりです。

思ってらっしゃるとおり、精神論って意外と大事よ!自分でハンドの試合やってて良く判る。
『この試合絶対勝つ!』という共通目標を全員で持ってないと、ほぼ勝てないモンよ、不思議なモノで。
昨日の試合がどうだったかはよく判らなかったけど、もしかしたらその精神論が足らなかったのかもしれないねぇ。
| けんぴ | 2011/05/01 9:25 PM |

>けんぴさま

お久しぶりです。まぁ精神論って嫌いと言いながらもサッカーはメンタルの戦いだったりするんでしょうけどね。相手を威圧するオーラみたいなものは必要なのかなって思います
| よっし〜 | 2011/05/07 10:48 PM |










http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1398
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/05/02 2:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/05/02 7:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/05/02 11:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/05/02 1:13 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ