よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 明日は京都で試合です | main | ある週初めの日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
降格という現実

2010年12月4日

東京がJ2に降格した日になってしまいました。

受け入れる準備は出来ているといいながらもやはりテレビの向こう側で聞こえた悲痛な叫びは厳しいものがあります。

18チーム中3チームは降格するのがルール。たとえ普通にやれば下位3チームに入りそうに無い実力があろうとも、J2から昇格してきたチームが弱そうに見えたとしても、それでも東京はJ2に落ちなければいけないというのが、突きつけられた現実です。

とりあえずは、いろいろな面でなぜJ2に落ちたのかこれから東京というチームをどのような方向性にもって行くか考えるかは必要だと思うのし、降格したのにはいろいろと原因があるとは思うのだが

思ったのは、最後の最後まで心のどこかでなんとなく残留できるんじゃないかという気持ちがあった人が多かったのかなぁというのは原因の一因だとは思います

せめるつもりは無いが、テレビでベンチに入っていない選手が2回ほどうつった。1回目は失点直後であったため多少の笑顔もあったのだが、後半うつった時はそんな感じは微塵も無い悲壮感であった。

J2に落ちて川崎や広島や今年のセレッソのように飛躍的に力を蓄えることが出来るチームや選手がある反面

ジェフのように有力な選手を多く抱えていながらも、J2ライフをどっぷり満喫してしまう可能性もあるわけで…

とりあえず、来年も引き続き書こうかなということだけが決まってしまった。

いろいろな面で、残留争いのときにも言ってしまったが、J2ライフの1年間か数年間かはわからないが、それが東京にとって有益な時間になることを

と言ってもすでに、降格のおかげで壊れてしまったものがあるが、それは改めて積み上げていけばいいだけの話

まぁ言うだけは簡単なんですけどね

| テレビで見た感想 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:04 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1351
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ