よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 天国と地獄(名古屋戦前編) | main | リズムが悪いといってしまえばそれまでだが…(セレッソ戦) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
赤嶺と前田の移籍

本日の9時のNHKのニュースで日航ジャンボ機墜落事故から25年なんてニュースをやっていた。9歳の子供を初めて一人で乗せて事故にあってしまったという話を聞いて思わず泣いてしまったのは私に子供がいるからなのかなぁって思ったりした。

普段奥さんや子供が亡くなるなんて考えたことはまったくないのだが、その可能性がまったくないなんてことはないわけだから…大切な人を失ってしまったらという気持ちが強くなっているのかもしれないね。

そう、こういっては申し訳ないのだが、実はこの飛行機に私の伯父さんが搭乗予定だったのだが、急遽予定を変更してキャンセルをしたらしいという話を聞いたことがある。それが本当かどうかはわからないのだが、そうだとすればそれもまた人生なのかもしれない

今日。赤嶺が仙台への移籍を決めた。それと関連があるかどうかはわからないが大分から前田を獲得したし、その大分は新潟から河原を獲得した。

赤嶺は今まで他のチームからオファーをもらったのは初めてではない。

もし、この前に移籍を決断していたのならば、違う人生だったのは違いないが、それが良いか悪いかはわからない。

そういう意味ではこのタイミングでの移籍の決断が最善の移籍であったことを信じたい。それは前田俊介に対しても同じことが言える。この移籍が最善の移籍であったと信じてまずは小平のピッチで全力を尽くしてほしいかな

東京はアットホームなファミリー的な雰囲気はあったりするし、多くの選手に対して敬意を評するし、東京を去っていた選手に対しても比較的暖かいとは思う。

でも…彼らは身体を張って戦うプロの戦士ということを忘れてはいけないと思う。

少し前に話したけど、サッカーなんて”もし”とか言い始めたらほとんどの試合は勝利か勝ち点を積み重ねることが出来るなんて話をした。

それと同じでFWももしなんていい始めたらたいがいの選手は得点王になることが出来ると思う。

もし…ではなく現実に得点を取れる選手になってほしい。前田も赤嶺も

| 東京ネタ | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:28 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1342
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ