よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 新スタイルのメリットデメリット?(神戸戦後編) | main | ジュビロが強いのか?弱いのか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
初めての対戦(湘南戦)

湘南と東京はリーグでは初めての対戦になる。

すれ違いの末に対戦した湘南には阿部ちゃんもジャーンもエメルソンもいた。しかし、徳永が離脱したこともあるが、エメルソンはともかく、阿部ちゃんとジャーンを知っている選手はピッチ上には梶山、塩田、今チャンくらいしかいなかった。それも時代の変化なのか?

伝え聞いたコメントなので誤解をうむかもしれないが、神戸の三浦監督は森重真人のボランチの潜在能力をかっていた。ほぼぶっつけ本番に近かったであろう。森重と梶山のコンビはうまくいった、、、と言うより梶山がバランスをとってうまくいったように見せたのかもしれない。

大黒加入での現時点では、プラス事項は大黒自身の得点力の上積みではなく、周りの選手が得点にからむ動きが圧倒的に増えたと思う。そのなかで、赤嶺がしっかりとお膳立てをしたボールをきっちりと決めた大黒はさすがだと思ったが、、、

まぁそれ以上に大黒の返礼にしっかりとふかした赤嶺の方がキャラ的に、、、まぁそれでもこれから8月に向けて二試合それなりに結果は出せたが、このあと持続できるかは今後を占う意味で大切かもしれんが

ちなみに、奥さんが言っていたんだが、今の塩田に独特のオーラみたいなものはない。

なんて言うか『どんなボールでも止めてやる』と言う感じではなく『なるべくならボールはこないでくれ』みたいな、、、都築をみるとそれが大きな違いに感じた。気のせいなのかもしれないが、、、

まぁそれにしても、過大評価しすぎなんじゃないの?と言っていたリカルジーニョの動きには多少の驚きがある。

いや、、、もしかしたら、、、ってね。


にしてもしょうがないとは言えいけなかったのは悔しいなぁ(ぼそ)

| テレビで見た感想 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:53 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1337
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ