よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< コミュニケーションとポゼッション(多摩川クラシコ後編) | main | 後はフィニッシュだけ(鹿島戦前編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
鹿島戦のポイント

 権田、椋原、平松(キムヨングン)、森重、長友、徳永、羽生、石川、中村、鈴木、平山

曽ヶ端、内田、岩政、イジョンス、新井場、中田、小笠原、野沢、遠藤、興梠、大迫

マルキーニョスのレッドカードで次節出場停止になったと思いきや、今野が出場停止で出られない。さらに代表戦に3人もとられてしまったことによる疲労度も考えられる。しかも向こうは内田も休みで、興梠も途中交代。そういう意味では中田と小笠原くらい出なくて、、、って感じになりそうである。

今日と明日は非公開練習でどのような練習をするかどうかはわからないが、、、

とりあえず、鹿島に勝つには攻めないで、向こうが攻めてくる瞬間を狙うのが一番手っ取り早い。

特にディフェンスラインはボランチ、サイドバック含めてスピードがない。だからこそ、その弱点を補うように努力しているが、その集中が切れる瞬間は必ずあるわけだから、その瞬間を逃さないのが大事である。

それが今の東京にできるかはキャプテン徳永の手腕にかかっていると思うが、、、

もちろん、正攻法で鹿島を撃破してほしいが、それでも守備陣は守備第一に考えなくてはいけないからその辺のバランスでどうついてくるか?

城福監督は今年のはじめ、鹿島に負けたのはよっぽど悔しかったのか、思いを口にしている。

そのときに想定していた鹿島戦のコンディションや成績とはまったく違うシチュエーションになっている感じは否めないが、それでも今の現在地を確認する良い機会であると思う。

果たして東京はどんなサッカーで挑んでくるのか?

| 2010年プレビュー | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:44 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1299
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ