よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 名古屋戦で見えた分岐点 | main | 柔軟性と同じことは続かない(多摩川クラシコ前編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
すべてはあの日から(川崎戦ポイント)
権田、椋原、今野、森重、長友、徳永、羽生、中村、石川、鈴木、平山

川島、森、井川(寺田)、伊藤、小宮山、稲本、谷口、田坂、レナチーニョ、チョンテセ、黒津

今節のポイントは若干手抜きだが

多摩川クラシコに対しての思い入れはどちらが強いか?

去年リーグ戦で2敗した東京とナビスコで足元すくわれた川崎のどっちが悔しい思いをしているのか?

コンディション的にはオーストラリアまで行ってきた川崎の方が不利か?

その上で、川崎は4−3−3の特有の弱点を持っているチームであり、その辺をどうぶつけるか?というところか?

で、明日の日付は2010年4月4日

たまたま気がついたが第1回は1999年4月4日

なんですよね。あの日あの時あのタイミングでこの試合が組まれていなかったら、もしかしたら普通に青赤SOCIOでもなかったかもしれないと思うと偶然というのは恐ろしいが…

とりあえず明日は楽しい戦いが出来ればとは思います
| 2010年プレビュー | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:24 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1296
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ