よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 27.田邉草民 | main | 33.椋原健太 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
セレッソ戦評価

権田:終盤のピンチに集中を切らしていなかったのは良い証拠だが

長友:右利きだが、久しぶりの右サイドバックにクロスの面で戸惑いがあったような、、、ただ強風の中ボールコントロールの技術はさすがと尾亦の決定的なシュートストップはさすが

平松:ビルドアップは苦戦したのは否めないが、控えの選手としては及第点の出来か

今野:相変わらずの高いクオリティだが、キムヨングンとのコンビネーションは構築必須か



キムヨングン:初出場と言うことを考えれば、個人的には上出来。ただ、孤立している場面は多かった。

徳永:だいぶよくはなっているが、ボールをもらいにいくフォローの動きに工夫が必要か?

羽生:三試合の中では一番よかったが、パスを散らすなど、流れを変える動きが必要か?

松下:この試合に関してはかみ合っていなかった。

石川:存在感は間違いなくあったが、複数の選手相手では分が悪い時も

平山:シュートに存在感はあったが、ターゲットが赤嶺なのはなんか理由が?

赤嶺:良かったとはおもうが、上本に苦戦していた場面も

大竹:石川がいなくなった途端に存在感がなくなったが、アピールはできたか

リカルジーニョ:才能はあるように思えたが、結果的にはフォワードで使うべきだったか?

鈴木:いつも出るときは存在感があるが、この試合に関しては消えていた。

番外編

茂庭:ビッグプレーはなかったが、要所で存在感を出していた。

尾亦:マッチアップの相手は長友と石川だが香川よりは脅威を感じた 

| 2010年観戦記 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:26 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1287
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ