よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 東京の価値(ナビスコ決勝中編) | main | 明日は浦和戦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東京のこれから(ナビスコ決勝後編)
試合のことを書いてみたい。

ここまで到達するのに、前線の選手に離脱が続出した反面ディフェンスラインは最後まで安定し続けていた。

今年の最初から起用された権田。

キャンプの時から潜在能力の高さを出し、いつから起用されるかのタイミングだけはかっていた米本。

最初二人をみたときはどうなることかと思ったのは内緒だが(笑)

それに加えて

徳永、ブルーノ、今野、長友のディフェンスラインに椋原のバックアップを加えたラインは常に安定していた。

逆にいうなれば、その5人の意識がしっかりしているからこそ、それ以外の選手が入っても安定する。

上の5人のうち2人しか使えない場合以外は何とかなるかもしれないと思う。

その上でブルーノ、今野、梶山、米本とボランチが出来る選手でセンターラインを固めている。

ボールを最終ラインで持っていれば安定度はナンバーワンとどっかで書いてあったが、ブルーノも今野もそして城福サッカーの心臓はここにあるのである。

その二人のコンビを批判続けた私であるが、もしかしたらいけるんじゃないの?って思ったのは川崎戦である。

今シーズン最悪な試合というのは味スタの川崎だと書いたが、ブルーノのレッドカードが出るまでは勝利を疑わなかったからである。
梶山と米本も含めた攻守のバランスを加味したディフェンスの安定性は間違いなく

後はバックスタンドでみてわかったのだが、赤嶺と平山は常にディフェンスラインと駆け引きをしているね。

頻繁に動いているのを確認できました。

石川で目立った影で研究されないまま進化し続けた東京と残り四試合のリーグ戦と天皇杯。少しでも多く戦いたい。



2度目のナビスコ杯はとってもうれしいけれど、重要なのは「これから」だからです。

まずは、日曜の浦和戦に絶対に勝ってほしい。前回のナビ杯優勝以来、勝てていない浦和に勝つことから、「東京の次の成長」が始まると思うからです。前回のナビ杯優勝の次のゲームの内容が酷かったこともよく覚えていますし、ここで絶対に気を緩めないでほしいのです。

5年前の優勝の際に、東京は「勘違い」をしてしまい、ここまで低迷を続けてしまいました。その轍は二度と踏んでほしくはありません。賞金の使い道、来年へ向けての補強などなど、強くなるためにできることをすべてやってもらいたい。東京は「決勝戦」の常連になれるようなチームにならなければいけないと思うのです。

明日のために。将来のために。今日の優勝は、そのための第一歩。


すいません。みいこさん文章そのまま奪ってしまいましたm(_ _)m

まぁここに来る人は結構見に行っているとは思うけど

後出しジャンケンみたいな行為はあまり好きではないが、前回のナビスコはそこから暗黒の時代の始まりであったと思う。

ナビスコ優勝に固執し、リーグ戦は戦えず、優勝後の残りの試合は燃え尽きてしまった。

ただ、それでもナビスコに優勝したからと現有戦力の底上げだけで、新しい上積みなしだけで、臨んでしまった大きなツケを払わされた気がする。

それはありとあらゆるところで見える。

平山が前回の優勝にひたりすぎと言っていたが、まさしくそんな気がする。

もちろん、過去を守ることも大事だが、それ以上に未来に向けて戦う集団にならないといけない。

口で言うのは簡単だが、バランスは難しいし、糞ゲームでも勝ち点を積み重ねるサッカーなんて死んでもしてほしくはないんだが。

だからこそ、今は走りつづけなければいけないのを承知で

もらった賞金。カボレの移籍金。後は新しく獲得するであろう胸スポンサーマネーも含めて

有意義に来年戦うためのベストの選択をしてほしい。

選手補強をしろと言っているわけではないのであしからず。

そして、その試金石はもうすぐそこに待っている。

前回のナビスコカップ獲得から東京は浦和に勝っていない。

そろそろ、そんな戦いに終止符をうって良いんじゃないかな。

気負いする必要はないが、相手を尊重し、研究し、自分たちのサッカーをして浦和を打ち破ってほしい。

もう一つの屈辱の山田直輝へのリベンジは相手の怪我で難しそうだが、、、

勝てるだろうではなく、チャレンジャーの気持ちを忘れずにチーム一丸出戦ってほしい。
| 2009年観戦記 | 22:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:59 | - | - |
あらら、ご紹介ありがとうございます。

とにかく今日の浦和戦は頑張らないとなりません……とはいえ、どうにもならないのが層の薄さと疲労。戦う気持ちだけでは戦えないこともありますが……頑張って後押ししないといけませんね。
| みいこ | 2009/11/08 11:16 AM |

>みいこさま

こめんとありがとうございます
いまだにトラックバックの使い方も知らない悲しいブロガーです

ホーム席をあそこまで後押しはしたんですが
果たして本当に後押しが出来たんでしょうか?

とりあえず、この屈辱を忘れずに
それでいながら、最後の奇跡を信じながら
| よっし〜 | 2009/11/09 11:18 PM |










http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1199
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ