よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< 川崎のターニングポイント | main | 勝利への渇望 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
勝者の条件(三度目の正直はどっち?)
FC東京景気動向指数様が決起集会を渋谷で開いてくれたので、参加してきました

昔の映像を見ながら、少しばかり時間が経過したことを実感した。

そして、たまたま私の隣に座った方とお話できた縁も今後に繋がればと思います

帰りにふらっと国立近辺に行き、東京の旗が並んでいたのと、賛否両論あるが、両チームのシート張りのあとをみて実感してきました。

正直今年までは停滞の方が多かった5年間だが、ナビスコとその先の残り試合一戦一戦大事に戦ってほしい

で、本題。少し前のナンバーに初タイトルを目前にしてみればドライバーが恐れるのには、突然のマシントラブル、理不尽なペナルティー、自身のドライビングミスって書いてあった。

もちろんF1の話であるが、チャンピオンになれるものとなれないものの差なんてこんなものなのかもしれない。

川崎はナビスコ決勝に三度目のチャレンジである。

過去の二回はいずれも負けている川崎にとって今回は三度目の正直と言いたいところであろう。

一方の東京も今年川崎に二度も苦杯をなめている。

しかも二回ともトラウマになりそうな結末である。

そういう意味で、想定外のトラブルやミス。理不尽なジャッジが勝敗をわけるかもしれない。

もっというならばお互いの弱点が顕著に出たときにしっかりと結果が出せるかに鍵があると思う。

正直、カボレと石川が抜けた東京より川崎の戦力が充実しているのは明らか。

明らかだが、後一試合の一発勝負ならつけいるすきは無いわけではない。

ACLを手元からするりと逃がしたようにチャンスは絶対にあるはず。重要なのは90分間集中して戦うことだと思う。
| 決勝ネタ | 22:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:48 | - | - |
”たまたま私の隣に座った方”というのは私のことですね。
二次会途中でレンタルで出されてしまったので、面白いお話も途中になってしまい残念です・・。
きっと国立でお目にかかれることを楽しみにしています。
| ぐんそー | 2009/11/01 11:46 PM |

>ぐんそーさま

コメントありがとうございます。

また、味スタその他でお目にかかれることを

ちなみに隣には大御所のinada様以外に3人ほど座っていますので
| よっし〜 | 2009/11/04 10:11 PM |










http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1195
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ