よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< ファイナル進出 | main | チケット争奪戦1stラウンド? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カボレの離脱
 サッカーに限らずどの場面でもあること

100点という結果はどんな場合でもありえない

最近、よくそんなことを思うようになってきた。

その中で100点にどれだけ近づけることが出来るのか?そして、それを採点するのは人それぞれ違うのである。

彼はプロという世界で戦っている

プロというものは

(1)1円でも多く年俸を求めるもの
(2)自分の技術をより高められる場所を選ぶもの

(3)そして…自分の守るべきもののために選ぶもの

カボレはいったいどの選択肢なんだろうか?

(2)は偏見かもしれないがありえないであろう。
(1)でないとするのならば、彼は自分のチームの事情を汲んでこのタイミングで移籍するのであろうか?

1年契約で8000万〜1億円といわれるカボレの年俸

ここにきて『金がない』といい続けているチームのために
今離脱すれば5億円ものお金が下りてくる。

もし、残留してシーズン終了までともに過ごすのならば、彼は0円で離脱してしまうかもしれないし、そもそも年俸を払う金額をチームが持っていないのかもしれない

ナビスコの優勝も天皇杯の優勝もリーグ戦の優勝を足してもその金額には及ぶことは出来ない

その金額を手にすれば満足なんであろうか?

お金じゃ買えないものがある。

彼がもし(3)が離脱の原因だとするならば…こんなに悲しいことはない
| 東京ネタ | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:34 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1178
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ