よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< ひじうち | main | よっし〜的モニの現在地(横浜戦前編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
最強のチーム
今週のマガジンに歴代最強のチームという話題があった

賛否あるところだが、現時点の私の最強チームはやっぱり全盛期の磐田だと思うのだが

ヴァンズアム
田中誠、鈴木秀人、大岩剛
服部年宏、福西崇史、名波浩、藤田俊哉、西紀寛
高原直泰、中山雅史

補うところがあるとすればキーパーと西のところくらい、スリーバックという部分を克服すれば、今の石川直宏がその時代にいたとすれば、面白い存在になるかなって思うが

それ以外は入る余地がない完璧なチームであると思う

このチームは面白いサッカーをして勝つという要素があったがそれ以上に出場している選手同士が尊重しあっていたのもよういんなだとおもう

藤田と名波だけではなく、ほぼすべての選手がお互いの部分を尊重しあっていた。

今、numberを読んでいて桑田と清原の特集だったが、まだ完全に読みきっていないが、お互い尊重しあって成長したのがうかがえて結構楽しんで読んでいる

終わる頃にはどう思うかわからないが

ちなみに今の東京ユースは現時点のあの世代の最強チームなのかもしれないが、一方で吉本権田の世代のチームほどのインパクトがない。(家庭の事情であまり見に行けていないのが原因かもしれないが)

余談だが、吉本と中野という二人の個性があったような気がする、、、美化しすぎかもしれないが

話がそれたが、鹿島が強いと言っても昔のヴェルディが強いと言ってもベストメンバーが出てこないのは、強烈な個性を持った選手が一人くらいしか出てこないからかなぁなんて思ったり

東京はまだ先輩後輩の良い意味の上下関係があってもお互いを尊重しあうということはない。

あえてその一端が見えるのは、米本と田邊。梶山と米本ぐらいか

そういう意味で米本は良い刺激なのかもしれない。
| 雑誌情報 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:45 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1173
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ