よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< ブログ紹介再開します!(その前に) | main | 中村北斗の性格(横浜戦前編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
小杉十字路編
小杉十字路

サイト開設:2000年6月
更新間隔:不定期だけど、週1回ほど?
東京記載率:5パーセント
サッカー記載率:55パーセント
その他記載率:40パーセント
知ったきっかけ:まぁ、ご本人もともと知り合いなので、、、作成タイミングはほぼ同時期ですが、サイト開設直後に一緒にみていたときに言われました。。

解説:2000年当時に開設した人は多からずいやな目の影響を受けている。そして私もこのサイトといやな目の影響を受けている。

もう、いまさらながらであるのだが、私のサイトは、会社の元同僚である彼よしだ氏とのその当時、ほぼ毎日行っていたメールのやりとりが原点。よしだ氏の原点がどこにあるかはわからないが、もし私が影響を与えていたらうれしいなぁ、、、

内容に関しては観戦記、選手名鑑、サッカー系こねたなど多岐に渡るが、サッカーの引き出しの多さは屈指のものがある。

今はその一端しかみれないのが非常に残念であるのだが

異常とも言えるカウンタの数からあっという間に管理人の有名人になり、東京、川崎はもちろん他の管理人からも一目おかれ、私はそのおこぼれじゃないけど、『小杉十字路は知り合い』は結構な免罪布になっていた。

ただ、最近のポジティブな発言の裏には、『監督、選手、スタッフはそんなことわかっている』という節のことばがあるが、私はそうは思わない。

まぁことばの節々からは本気で言っているとは思わないのだが

★中心コンテンツ(廃墟含むw)

観戦記(川崎):今は完全に丸くなり、ポジティブな観戦記しか書かない中にたまにお気に入りの選手いぢりがあったりする。

選手名鑑:私の某選手の屈折した愛情表現など足元に及ばないくらいの猛毒を発揮していた。もちろん愛情の裏返しと思うのだが

壁紙バトル:J2時代はけっこうやっていたが、今はやっていない。このサイトに限らず、私のサイトもそうだが、負けたときのカウンタのほうが多い傾向はある。人の不幸はなんとやら、まぁそんなところであろうか?

奥様の日記:結婚後に一コンテンツとして始まった日記。単純な疑問や生活感がにじみ出ているこのサイトは、うならせる内容であった。

文章の傾向:基本、ネガティブ思想、本能にまかせるまま、やさぐれオヤジみたいなんだが、

代表作:

小杉十字路を救え。その当時の日本全国のサッカーのネットファンを巻き込んで、行われた、小杉十字路救えキャンペーン。元日本代表鈴木隆行の文句から始まった、サイトからだされた改善しないとサイト閉鎖通告に、柏系サイト。切腹倶楽部が反応。まじ他人事ながらものすごく楽しませてもらった一件であろう。

京都戦観戦記:実は奥さんを結婚するまで一回も連れていったことが無いというよしだ氏が初めて奥さんを連れていった試合。

この試合を連れていったにも関わらず、今だに続いているのは愛の力か?

川崎を去るときの文面:個人的にはこういう文章は大好き。だからこそ、今の生活に幸あることを祈りたい。もちろん奥さんの(笑)
| よっし〜的ブログ紹介 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:41 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1138
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ