よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
<< リーグ戦デビュー?(京都戦) | main | 小杉十字路編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブログ紹介再開します!(その前に)
ええと塩漬けにしていた当コンテンツですが、ネタがなくなったので、、、ようやく書けるようになってきたので再開します。

とりあえず、11人目に行く前に、良いサイトってなんじゃ?という話を自分なりに解釈してしたい。

思うに、おもしろいと私が思うブログは以下の3つのパターンのどれかにあてはまる人だと思う。

・自分が敬意をひょうすることができるブログ
・自分と同じ考えのブログ
・自分とまったく違う考え方でありながら、受け入れられる文章である。

一番最初に書いたのはうまねんWEBfct fan青赤自転車で行こう2等は、観戦記の起承転結がしっかりしている。

どの観戦記を読んでも比較がしっかりとできるのである。

私なんかは、感情に押し任して100%書いていることがあるので、比較なんかはできない。そういう意味では読み返すものではないような気がする。

実際、昔の観戦記を読むとかなり恥ずかしいし

あとは、自分が言いたいことを端的にまとめるサイトや言いたかったことをしっかりと強調しているサイト。

そういう意味ではそれは勝っても負けても東京!東京!などは、まとをえた発言をしている。

私なんかは書き始めと終わりのバランスがないという認識があるので、オチがなかったり、何が言いたいのかわからない文になっていたりして、恥ずかしいかぎりなんだが


で、真ん中の理由は、過去のいやな目や、きょうこさんあとはすかぱーうぇぶなどは、同じ匂いを感じる。(自分をさげるだけ、下げているのでいやかもしれないが)

つまり、視点は、いちファンであり、いちサポーターである。

前者の4方もそうであろうが、バックグランドというか、こういう風に書くという書くことになれているんだと思う。

そして、最後の、、、自分は書くことをめざして、一時期かじったことがあるのだが

文章を書く上で一番大事なのは文章の引き出しの多さだと思う。と聞いたことがある。

表現方法って言うのは、自分の生活スタイルと今までの人生の経験値を表しているものだと思う。

自分より人生経験が豊富とは言わないが、少なくても自分とはスタイルが違っていて、それでいて、受け入れられるような書き方をする。

happy*football*daysはそんな感じがする。

くしくも同じ匂いを感じたのは、うちの奥さんのサイトやっぱり東京

ふしぶしに感じられる文章は女性だからかもしれないのだが、その人独特の世界観がある。

それはきっと才能だとは思うのだが、、、、、、、、、

少なくても、私には無いと思っているその引き付ける才能は、努力では追い付かないが、まぁいろいろなサイトをみて勉強していますと。

ちなみに東京バカ一代さまはポータルサイトであるから違った視点になる。

個人的には話した印象の感じからブログを作ってみればきっとおもしろいサイトになると思うが
| よっし〜的ブログ紹介 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:15 | - | - |









http://yossykzr.jugem.cc/trackback/1137
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ