よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
20.李忠成(柏)
インデックスはこちら

所属歴:東京U-18→東京
ポジション:FW
主な代表歴:u-20韓国代表候補(出場なし)U-23日本代表

元東京にいた、万能型FW日本人帰化前に韓国ユース代表合宿に召集された経緯あり、柏からはユース時代からオファーをもらっていたらしい。北京オリンピック代表候補

風貌はけっこうかわいいとは思うのだが…

プレースタイルは長身ながらも足元にも強く走力もある選手。原監督時代はポストプレーを求められたが、単純な電柱にはなりたくなかったような発言もしていた。

普段の明るい雰囲気とは裏腹に東京相手には恨まれたいてきな発言をするのだがブーイングではなく拍手で迎えられる

正直ユース時代はなかなかいい選手だとおもっていたものの代表選手になるとは思わなかったのだが…
| 2008年選手名鑑(元青赤戦士編) | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
2.鎌田次郎(柏)
インデックスはこちら

所属歴:東京U-18→流通経済大学
ポジション:DF
主な代表歴:なし

あれ?こんな選手東京にいた?というかたはいるかもしれないが、、、

ユースから流通経済大学経由で柏と契約したディフェンスならどこでもできるプレーヤー

ただしそれしか知らない。ただセットプレーで得点したところをみるかぎり、ポジショニングが良いのかなぁって思ったりする。
| 2008年選手名鑑(元青赤戦士編) | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
8.馬場憂太(千葉)
インデックスはこちら

所属歴:東京U-18→東京
ポジション:MF
主な代表歴:U-20日本代表

原監督にかわった2002年にユースから昇格して2007年まで在籍した、東京が胸をはって他のチームにアピールできた、ファンタジスタ。

ユース時代から『すごい選手がユースにいる』と耳に入ってきていた。ご本人は静岡学園と天秤にかけて東京を選んだときいたことがある。風貌はかなり女性うけする。ちなみにうちの奥さんは隠れユータファン

プレースタイルは視野が広いファンタジスタ。視野の広さとパスの正確さは梶山ですらかなわないと思っている。

ただ、かなり『急がば回れ』的な形があり、パワープレー時にはまったく役にたたないときもあり。また、プレーに波があり、途中出場だといきなり1人分と数えられないときもある。そのへんは、千葉で30分で交替というところにつながっているのか、、、

ユータと言えば最近は1年間フル稼働できない。どこかで、なんか怪我をする。それがなければ、間違いなく憂太の年代では上位の選手だと思うのだが…
| 2008年選手名鑑(元青赤戦士編) | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
19.伊野波雅彦(鹿島)
インデックスはこちら

所属歴:鹿児島実業
ポジション:DF/MF
主な代表歴:U-20日本代表/U-23日本代表

2006年2007年と東京に在籍。キーパー以外のディフェンスはどこでもできるユーティリティプレーヤー。

ユースで大熊監督(現代表コーチ)が抜擢。そのあと現在のオリンピック代表の中核を担う選手。(水本がいないときの主将)

2008年を前に鹿島からの3回目のオファーに応えて鹿島に完全移籍。伊野波自身は中学時代にジーコのチームに2回サッカー留学をし、鹿島のファンであることを公言している。

プレースタイルは1対1に抜群の強さを誇り、多少不器用な面もあるが、抜群のスタミナで攻守に貢献する選手。

弱点は、プレーが軽いところ無意識なのかもしれないが伊野波のファウルのあとの顔をみると『俺は悪くないのに』というオーラをだす。

また、センターバックの時に不用意な飛び込み癖がある。正直危なっかしい。

個人的には以前にも書いたのだが、伊野波は頭がいいから勝手に自分の限界の線を引いている節がある。そして私は伊野波が引いている線よりもっと深く引けるとも思っています。

だから、がんばれ伊野波!
| 2008年選手名鑑(元青赤戦士編) | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
1.小澤英明(鹿島)
インデックスはこちら

所属歴:水戸短大付属高校→鹿島→横浜→セレッソ→東京→鹿島
ポジション:GK
主な代表歴:U-20日本代表


東京には2001年から2003年まで在籍。長身の鹿島の第2キーパー。風貌は紳士だと思っているのだが、最近はワイルドな面も、、、塩田と同じ水戸短大付属出身

プレースタイルは堅実なタイプ。常に声を出しつづけ、鼓舞するタイプ。東京時代は鉄人土肥がいたため、出場機会に恵まれなかったが、鹿島ではソガハタが出場停止になったり、怪我したりと、たまに出番がある。

鹿島時代には一切記憶が無い状態でゴールを守り続けたエピソードもあるし、コーチ就任の話を蹴って現役にこだわったという話も聞く。

さて、今年は出場機会はあるのだろうか?
| 2008年選手名鑑(元青赤戦士編) | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
インデックス
1.小澤英明(鹿島)
19.伊野波雅彦(鹿島)
8.馬場憂太(千葉)
2.鎌田次郎(柏)
20.李忠成(柏)
1.土肥洋一(緑)
23.福西崇史(緑)
26.柴崎貴広(緑)
28.松尾直人(新潟)
11.戸田光洋(清水)
24.増嶋竜也(京都)
2.中澤聡太(ガンバ)
9.ルーカス(ガンバ)
21.加地亮(ガンバ)
20.鈴木規郎(神戸)

6.宮沢正史(仙台)
24.佐藤由紀彦(仙台)
9.リチェーリ(山形)
21.遠藤大志(山形)
3.八田康介(横浜)
3.ジャーン(湘南)
4.三田光(湘南)
18.阿部吉朗(湘南)
22.松本昂聡(湘南)
29.井澤惇(甲府)
4.小峯隆幸(岐阜)
16.尾亦弘友希(セレッソ)
30.藤田泰成(徳島)
21.小林弘記(熊本)
8.喜名哲裕(熊本)

8.高橋延仁(佐川急便)
33.森田耕一郎(佐川急便)
31.広永遼太郎(横河武蔵野)
8.小林成光(栃木SC)
14.松田正俊(栃木SC)
20.斉藤雅也(栃木SC)
27.星大輔(栃木SC)
15.小澤竜己(鳥取)
27.笠木新(刈谷)
30.石川高大(刈谷)

……これで全部?
| 2008年選手名鑑(元青赤戦士編) | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ