よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あれから12年

さて、明日普通に行けば昇格が決まりそうと言う状態でありますが、ツィッターやFACEBOOKなどを見ても、急遽行くようになった人もいるみたいですね。

そんな私は家庭の事情に加えて、体調までくずしてしまったのでいけるわけはない状態なんですけど。

でも…12年前に私はすでにそんな境遇を経験しているわけであって…うらやましいとは思うけど…まぁうらやましいですね(笑)

現地に行く方は鳥取を存分に楽しんでください。今回は確実に昇格を見に行くだけの戦いだからね。まぁそれで足元をすくわれれば…なんて感じにはならないでほしいのですが…

そういえば12年前は他の情報なんてこんな簡単には入ってこなかったし、相手の風景なんてものもダイレクトに伝わってこなかった。

前節で昇格争いをしている3チーム(鳥栖・札幌・徳島)の踏ん張りもあったので決まらなかったが、その一つ前の試合で札幌や徳島が勝つことができなかった後のあの絶望的な風景はなんとなくインパクトには残っています。まぁダイジェストで見た程度ですけどね。

去年の柏や一昨年のセレッソやその前の広島のようにぶっちぎりな感じはなかったけど、それでも、東京包囲網で挑んできたほかのJ2チームの踏ん張りがあったからこそ東京は成長できたのかもしれないし、いや今後も成長し続けなければいけないのかなってね

とりあえず言いたいことはあるかもしれないけど、明日素直に勝ってホーム最終戦を。去年の最終戦で出来なかったことをしっかりと果たしてくれればと思います。

| 単なる日記 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
おかげさまで12年目突入

一応おかげさまで11年終了で12年目に突入と言うことです。

まぁ、気がつけばと言う感じがあったりして、社会人2年目で作ったのが13年目だったりするんですよね。まぁとりあえず今後ともよろしくお願いします。ちなみに最近更新していないのは体調不良なだけなのでw

まぁ、とりあえずの願いは明日の徳島戦の勝利ということで…

とりあえずいろいろと書きたいこともあったりするのですが…とりあえず起動にのりますよーに

まぁ一番の願いは飲みに行きたい(ぼそ)

| 単なる日記 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
きっかけはどこかに転がっている

東京は一応年間観客動員数3位だったチームである。その内訳に関しては不明だが、少なくても大宮のような水増しをしていなければ東京のホームにはアウェーの観客が来ていたとしても3番目に多い人数が来たことになると思っている。

それは…東京にとっては大きなアドバンテージであり、サッカーマガジンやサッカーダイジェスト、エルゴラッソなどのサッカー系の媒体だけではなく365日FC東京をやっていただいている東京中日スポーツ様も含めて東京が他のチームよりも出てくることは多い。

もっとも、一番観客動員数がある浦和はもっとあるとは思うのだが…

まぁ、何が言いたいといえば、今年はJ2に落ちてしまうから、そういう普通の人が目にする機会も減ってしまう可能性があると言うこと

スカパーだってHD対応していない状態になるわけだし…そういう意味では、その中で東京が面白いと言うことをファンがもっとアピールすべきだとは思います。

自分の私生活で言うなれば、東京がJ2に降格したことで思った以上に周りの反響があったことと、それと同時にサッカーにまったく興味がない人でも結構知っている人は多かったと言うこと。

それは日本代表の効果もあるし、単純に東京好きな馬鹿が回りにいると言うこともあるのかもしれない。

確かにどこかで見たのだが、そのような人は私や東京を熱狂的に愛している人に同情の言葉をかけてはくれるけど、本当の心の痛みを知らないのかもしれない。それでも私がジェフファンやヴェルディファンの人にかけた言葉もそうであったように、その中からもヒントが得られるのかもしれないと思ったりもする。

それをブログに生かせないかを今年1年は考えてみたいなぁ…そして考えてほしいなぁ

まぁ上手くはかけていませんなぁ…とりあえず頭の整理をしながら次の手を考えるか…

| 単なる日記 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
あけましておめでとうございます

年末の挨拶もかけないまま新年に突入してしまいました。

と言うわけで、今年もよろしくお願いします。舞台はJ2に変わってしまいましたが、東京は東京であり、青赤のユニは変わらないわけですからと思い、この1年間を楽しみたいと思っています

と言っても3ヶ月の子供を持っている身としては遠征は激減しそうな気がするんですけどね(と言うのより普通出来ないだろおぃ)。ま、その辺は今日天皇杯の決勝を見て、結婚するまでは毎年「いつかは東京と元旦迎えたいなぁ」って思いながら、行っていたんだよなぁって思ったりもするくらいなので

まぁ書きたいことはいっぱいありますがぼちぼちと書いていきたいと思っております(こんな事言っていつも終わらないんだけど)

でも…J2かぁ……正直、山形戦以降青赤な関係者とまったく会っていないし、誘いもしなければ、誘われもしない生活をしていたため、実感はあまり無いのは事実なんですけどね。

天皇杯の準決勝にいたっては仕事で見れなかったのに加え「あぁん?私に東京が負けた試合を2度見ろと言うの???(多少拡大解釈)」と奥さんが言うのをなだめつつ少しずつ細切れにみています

で、とりあえずはネタはこんなもので

首都東京のチームと言うことが足かせになっていないか?と思うことがある。

ここ数年とくにそう思ったりもしたりするのである。

J2に降格した時もホットラインの特番もそう思ったりした。

確かに、東京に籍を置いているチームの中で資金面でも成績面でも今一番強いチームであることは間違いが無い。

だけど、そのチームはまだ優勝争いはおろかACLの可能性を残した状態で最終節までもつれこんだことがないチームである。確かにナビスコカップで2回優勝しているが、リーグ戦とはまた違ったりするのも事実であると思う。(ナビスコを必要以上に卑下する必要も無いと思うが)

そのチームが

「首都が優勝争いやサッカーチームの先頭を走るパイオニア的な存在無ければならない」

とか

「首都が無い1部に無いリーグで良いのか?」

とか言うフレーズを聞いたりすると確かにそうは思いたいが声高らかに言うのには少し違和感を感じる。

特に私が見始めた頃の東京は、決して圧倒的に強いチームではなく、どちらかと言えば『ジャイアントキリング』的な要素があるチームであった。もちろんそのままではいけないのかもしれないけど、背伸びはする必要はないのかなと思う。

そういう意味では上のようなことは胸にひめつつも、声高らかに言わなくてもいいのかなと思う

ま、そんな感じです

| 単なる日記 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
見に行った方お疲れ様でした(セレッソ戦)
ツィッターに慣れてくると、スタジアムに足を運んでいる人を見ていてうらやましいななんて思ったりします。

今日はテレビもなかったから仕事しながら速報を見ていただけだったんですが

セレッソ相手とはいえ1−0を逆転できるとは、しかもロスタイムに

とりあえず4年前はナビスコ優勝の翌年はグループリーグ敗北

そう考えれば今年はまずは突破ということで良かったのかな。

にしてもなぜ1位通過で初戦がホーム?

おかしくない?
| 単なる日記 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本代表発表とか、来年の開幕とか
 今日、サッカーマガジンもダイジェストも浦和に移籍した柏木の表紙でした。

柏木嫌いな奥様は不機嫌この上なく(笑)

で、日本代表が発表されましたね。石川の復帰と平山の選出で5人になってしまったけど、その5人がいない状態でどう仕上げていくかは監督の腕の見せ所

ただ…代表は1年間の体作りをしてくれないからね。そういう意味では、そこはリーグと日本代表で連携して欲しいなって思いますが…

で、来年は再度第2節はアウェーで浦和になるらしい。その辺はどう感じるかは人それぞれですが…正直またこの時期ですか?って感じもします。

で、味スタを使われてから必ずホーム開幕戦で最終戦はアウェーというのは変わらないですね。東京はヴェルディがいるから、確か前年度の成績がいいチームが味スタ開幕戦という話があったような気がします。

まぁそれでもアウェーで開幕でホームで最終戦なんていうのもそろそろやって欲しいななんて思ったりはします。

そんなこと言って山形の雪に見舞われるのも微妙かもしれませんが
| 単なる日記 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
息子が二歳
今週のマガジンとダイジェストはマガジンの勝ちですな。編集長のコメントだけで買う価値はありますよ。

って言うか、記念号でこれかいてよ。

たまにはこんなエントリを

知っている人は知っている今日は私の息子の誕生日である。

そんな日に普通に仕事だったんですが、、、

ホーム、アウェイに関わらず観に行っていた私は結婚して、子供ができて生活感はかなり変わったんだけど、、、

個人的にいえば結婚出来ない、子供を産めないはともかく、結婚しない、子供を産まない人よりもっと優遇してほしいなんて思ったり。

ずれたが、息子を連れてサッカーを観に行ったのは、、、

アマラオの引退試合

去年の天皇杯仙台戦

京都戦

柏戦

の四試合。

ホーム及び関東の試合を自分の小遣いとにらめっこして捻出している反面。

同じソシオであった奥さんは上の試合にプラスしてナビスコ決勝位しか行っていない。

そういう意味では奥様には頭が上がらないくらい感謝しているんですが、、、

まだまだサッカーをあまり理解していないであろう息子はそのうち、サッカーを東京を好きになってくれるであろうか?

まぁそんな疑問を抱きながらも、マガジンの編集長のコメントに書いてあるような魅力的なチームを作ってほしいな、、、なんて思ったり。

来年はナイター以外は連れていけるようになれば良いな。

それも、まだいろいろと壁はあるが
| 単なる日記 | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
長友の怪我?石川の…?
 長友が代表から帰ってきたら怪我の症状らしいが

やっぱ代表のサッカーで東京の選手を見るのは悪くないなぁって思ったけど
結構つらかったんすね

で、石川がインフルエンザ

って石川違いかい!!! 頼むよorz
| 単なる日記 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゆってぃのブログとTBSのサッカー放送中止と観客減少

スーパーサッカーの放送枠が縮小になったのに加えて、TBSのサッカー中継が今後行われないことが確定したらしい。

現在の不景気は所謂メディアへのダメージが大きく、ヴェルディや日本テレビの例をみるまでもなく縮小の傾向と視聴率重視の動きがどうしてもあるらしい。

個人的に野球の巨人の視聴率を支えていたのは12球団一の人気球団(多少皮肉)のファンではなく、単なる野球好き、スポーツ好きの人間が支えていたのが原因であり、スカパーなどのCSだけではなく、ネットなどが普及した現在では昔のような野球好き、スポーツ好きがみないのであるのならば、高視聴率が難しいと思う

いわば『鹿島対浦和』をやっていても、一東京支援者がみる価値があるのか?

という話になる。

話を戻すが中村俊輔という目玉の獲得を失敗しただけではなく、それに対してメディアの方も見越して先行投資をしたとおもうのだが、その反動がでてしまったとして、それがテレビ局の自滅ではなく、横浜側から何らかのアプローチがあったとするならば、横浜一チームだけの損害ではないのかもしれない。

みるみないはともかくとして、それで興味を持つかもしれないサッカーファンがいるかもしれないから。

で、観客動員数の微減は今は中間報告であり、あまり一喜一憂するものではない。特に新型インフルエンザなどの影響などもあるのではないかと思う。

その反面以前どこかのアンケートだか調査だかで、サッカー観戦をしている人の初観戦所謂一見さんが減っていて初めの一歩目の敷居が高くなっているなんて話もある。

そういう意味では、チェアマンが具体的な対応策なく、各チームに奮起を促したようだが、リーグ全体で考える必要があるのでは?と思う。

まぁ日本サッカー協会の会長殿が『プロになるまでのシュート本数が足りないからブラジルのリーグより日本のリーグはつまらない』なんていっているうちは無理だと思うが、、、

いうならば、観客動員数の増加のために必要なのは

初めて試合を観に行くきっかけをつくること

スタジアムに行った人がまたサッカー観戦したいと思わせること、もっというならばもう来ないなんてことが無いようにすること。

後者は確かに各チームに強く求められることかもしれないが、前者はまったくチームに必要ないとはいわないが、協会などが主導になってやるべきだとは思うのだが、、、

ちなみに、少し前に芸人のゆってぃが東京のユニフォームを着てテレビにでていたらしいが、ブログでも東京好きをアピールしている。

本人に営業目的はないだろうし、本人のコメントにもファンから『興味ない』と言われることもあるらしいが、

東京支援者がほとんど観に行かない彼のブログでアピールするのはありがたいことである。

それこそ、スカパラみたいにゲスト出演してもらって招待してもらえば、ネタになるかもしれないし、ゆってぃファンで東京どころかサッカーに興味がない人も訪れるかもしれない。

個人的にはありだとは思うのだが…

| 単なる日記 | 23:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
オフィシャルサイトの役割と椅子破損の結末
いまさらながらの話になってしまうのだが、開幕戦のあとにオフィシャルにこのような告知があった。

それにたいして、当事者ではない(と思われる)が、限りなく近くにいた人のブログにこんなことかかかれていた。

椅子を壊して良いか悪いか云々の話はともかく、(もちろん、修理費に年間チケット以上の金額がかかるという理由からだけではなく、言語道断だが)この中で気になる一節がある

オフィシャルサイトに告知すれば犯人が見つかると決め込んでいないか?

今は完全なネット社会である。パソコンの普及率はもとより、携帯電話にもサイトを閲覧できる機能がついている以上。

おそらく、スタジアムに訪れる観客のほとんどが東京のオフィシャルサイトを閲覧できるツールを持っていると思う。(もしかしたら、この感覚自体がおかしいかもしれないが)

その反面、閲覧できる能力があってもかならず観に行っているとは限らない。

それがたとえ、ソシオやゴール裏の中心部の人間だとしても、、、

この告知時点で犯人に目星がついていたできレースかどうかは、私は知らない。

しかし、個人的な意見を言うなれば、オフィシャルに告知された以外で、椅子破損のアナウンスが一切なかったことが残念でならないし、伝え聞くところによれば、犯人が名乗り出て解決はしたみたいだが、立入禁止のテープははられていたが、スタッフも警備員もいた様子がなかった。

少なくても、ゲートの掲示やスタジアム内のアナウンスは必要かと、、、

そして、オフィシャルに告知した以上は完了報告もしていないね、、、するべきだとは思うが

ちなみに、この告知文章に

椅子が壊れた場合は素直に申し出るルール

と書いてあるが、、、そうなの?

もちろん、公共のものを壊したら申し出るものだとは思うが、、、ルールなんですか?って思わず思ってしまった。

そういえば埼玉スタジアムで観戦していた時に、後ろの人が警備員に

『ホームページにも記載がありますが、この場所で応援しないでください』

と言われていた

ルールやマナーはともかく、浦和のホームページに載っていたとしても気になる人は少ないと思う。
| 単なる日記 | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ