よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
17.金沢浄
インデックスはこちら

去年はまったく持って出場機会が無かったのだが、今年はほぼフル稼働とはいえ、要所要所で欠席が目立っていたのはさすがにしょうがないところか?

よくも悪くも細かい凡ミスが目立っていたシーズンだったような気もするのだが、一方で決定的なピンチにはなっていなかったのも事実。

とりあえずは来年は左サイドの安定は何よりも欲しいかなぁ
| 2007年選手名鑑(回顧編) | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
18.石川直宏
インデックスはこちら

ええと、世の中の方々は私がこの選手のことを嫌いと思っているかもしれませんが、多分そんなことは無いと思います。

とりあえず、自分が何をすべきかと言うのが今年も空回りしていたような気がする。だけど終盤戦で空砲ながら得点を挙げていたのも石川なんだよなぁ

来年の城福さんのサッカーは今までの城福さんのサッカーならゲームメーカーの要素も両サイドに要求するはずだし、何よりも誰かのフォローが無ければ苦しいプレースタイルは…どうなるんでしょ?
| 2007年選手名鑑(回顧編) | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
22.塩田仁史
インデックスはこちら

2006年終盤に起用されて、2007年は土肥の不振もあり、あっさりとポジションを奪うかと思っていたのだが、多摩川クラシコで大ブレーキ

結局2試合あわせて12失点。それで平均失点が1.5失点ほどだったんだからある意味恐れ入る。

ことあるごとに、土肥に敬意を示す文章やインタビューが多かったのだが、これからは塩田がゴールマウスを守る必要がある

そのためにはとりあえず川崎戦の克服と、プッツン癖が無くなれば
| 2007年選手名鑑(回顧編) | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
23.梶山陽平
インデックスはこちら

今期はオリンピックで10番をつけて、ものすごく走っていた梶山と逆にリーグ戦ではまったく走ってくれない梶山と言う2面性を見たのだが、今野がボランチに戻ってからは安定していた気がする

と言っても、いきなり今季絶望の大怪我をしてしまったんだけど…あれ?終盤出ていたよね?(汗)

とりあえず来期は飛躍の年になるのだろうか?

ちなみにうちの息子の誕生日と梶山の入籍した日は1日違いである
| 2007年選手名鑑(回顧編) | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
24.赤嶺真吾
インデックスはこちら

とりあえず、大学生相手とはいえ、春先からものすごく好調と聞こえ聞いていたにも関わらず、出場機会を得るためにはものすごく時間がかかってしまった感じがある。

とりあえず今となってはものすごく貴重な泥臭い選手。来年こそはスタメン定着って思ったら怪我。とりあえずはまずは万全の状態で望んで欲しいのだが
| 2007年選手名鑑(回顧編) | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
25.徳永悠平
インデックスはこちら

今年は最初は茂庭の怪我を思いっきり受けてセンターバックでの起用で始まった。

右サイドで石川がピッチにいなかったり左サイドにいたりするととたんに生き生きしだすことからナオとの不仲説まで個人的には思っていたのだが、サッカーダイジェストで

『石川選手と仲悪いんですか?』みたいなニュアンスで聞いた担当は本気ですごいと思った。

思い切りのいいプレーをするときはかなり好感が持てる選手なのだがいかんせんゴールが枠に飛ばない悲しさもある

終盤日本代表が岡田監督に代わったことでいきなりのサプライズ選出。さてこのまま定着できるのか?
| 2007年選手名鑑(回顧編) | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
35.リチェーリ
インデックスはこちら

先発で使われても90分持たない。途中出場したらまったく持って使い物にならない時がある。

スーパーサブとして覚醒しても良かったかなぁって思いながらも、先発での出場にこだわった証拠であろうか?

ただ、それでも両サイドのプレーヤーとして会社のほかのファンから言わせて見れば石川よりも規郎よりも川口よりも怖いのはリチェーリだったらしい

来期は山形でのプレーになるが、一回り大きくなって帰ってきて欲しいと思っているがさぁどうなる?
| 2007年選手名鑑(回顧編) | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
26.小山泰志
インデックスはこちら

鈴木健児と同様に結局トップ帯同はなし、サテライトでは右サイドでいいアクセントにはなっていたのだが、自分の持ち味を生かすだけではなく、周りに合わせた動きをすることも重要に思える

と言っても右の前の選手が石川なだけに求めるのは酷かも知れないが
| 2007年選手名鑑(回顧編) | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
28.鈴木健児
インデックスはこちら

今年は結局1回もトップチームに帯同することも無かったのだが、サテライトではキャプテンマークをつけたりもしていた。

そのサテライトを観る限りだとかなり潜在能力は高い感じがして昇格を目指さないJ2チームだったら即戦力と言うくらいの力を見せてくれてはいたのだが

課題は線の細さと速さなどストロングポイントが無いところか?
| 2007年選手名鑑(回顧編) | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
29.吉本一謙
インデックスはこちら

今年あれよあれよと言う間に開幕デビューを果たしたのも含め2試合出場。

でも相手がウェイズレイ・寿人の広島と高松だと高さと強さが持ち味って言っても限度と言うものがある。

その後はサテライト暮らしでなれないサイドバックやボランチなんかもして、鮮やかなダイビングヘッドを自陣ゴールに突き刺すなんてこともしてくれた

まぁ1年目。まだまだのびしろはこれからか…
| 2007年選手名鑑(回顧編) | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ