よっし〜's weblog

一応FC東京のことを書こうと思っています(←おぃ)
since 2000.6.18
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
清水エスパルス 11.戸田光洋(とだみつひろ)
本日2回目の更新です
インデックス
東京の選手名鑑はこっち

所属歴:都城泉ヶ丘高校→筑波大学→東京→清水
ポジション:FW
主な代表歴:ユニバ代表(1999年)

2000年J1昇格と同時に関東大学リーグ得点王という肩書きを持ってやってきたFW。その後原東京の中でいろいろな意味で象徴になるのだが、今年は清水に移籍を果たした。

実は奥さんのブログにも記載してあるように大分遠征の翌日に由布院で戸田を目撃しているのだがその時に(戦力外になったらやばいと思って)握手はしたのだが『来年も東京でがんばってください』とはいえなかった。

清水の長谷川監督はセンターバックとボランチ以外だったらどこでも出来るであろうユーテリティ性を買って積極的にオファーを出し獲得して手始めに右サイドバックをやらせた最初の試合で骨折を折ってしまう。現在リハビリ中

戸田と言えばなんか東京の中でいじられキャラとしてあまりいなくなったことに対しての打撃を宮沢や阿部ほど感じてはいない輩がいるのだが…個人的には復活した後のパフォーマンスは見もの

何せ『優勝できる可能性が清水の方がある』と思って移籍したらしいから…まぁそれだけではないとは思うのだが
| 2007年選手名鑑 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガンバ大阪 21.加地亮(かじあきら)
所属歴:滝川二高→セレッソ→大分→東京→ガンバ
ポジション:DF
主な代表歴:U−20日本代表(ナイジェリア)日本代表(ドイツワールドカップ)

在籍期間は2002年〜2005年。2002年にやってきたサイドバック。それまでは主にMFの右というより、3トップの右というイメージがすごかった選手。

東京に来て右サイドバックとして大きく開花。無駄走りと奇麗なクロスを武器に日本代表まで上り詰めた。一時期確かに徳永にレギュラーを奪われたけど

で、結婚した奥さんのためか?ピークを関西で迎えたかったのか去年ガンバ大阪に移籍。去年はワールドカップ出場こそ果たしたものの、アシストはしなかったとか…

最近好不調があるような気がするのだが…
| 2007年選手名鑑 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガンバ大阪 2.中沢聡太(なかざわそうた)
うーん…このタイミングではじめるのもどうかとは思ったのだが(汗)

所属歴:市立船橋高校→柏→東京→ガンバ
ポジション:DF
主な代表歴:U−20日本代表…じゃなかったかな

2006年ガーロサッカーの時に『背が高いセンターバックを取ってきてほしい』という要望があったらしく、その時に現れたセンターバック。市立船橋高校時代の彼を観ていたら将来を背負ってたつようなセンターバックになると思ったのだが、現実は…風貌は結構かっこいいと思う。ただ背が高いが細い

センターバックしかできないし背が高い選手にありがちなうどの大木的な感じも一切無いのだが、センターバックとしては致命的な欠点である1試合に1回は試合に大打撃を与えるようなミスをする。

今年は柏の層の厚い?センターバックの中で活躍できないなぁどうなるのかなぁって思ったら西野監督の進言があったのかがんば入り。毎年元柏の選手がひとりは獲得されるのだが…
| 2007年選手名鑑 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
選手名鑑(他チーム移籍編)
ガンバ大阪 2.中沢聡太(なかざわそうた)
ガンバ大阪 21.加地亮(かじあきら)
清水エスパルス 11.戸田光洋(とだみつひろ)
鹿島アントラーズ 1.小澤英明(おざわひであき)
大分トリニータ 14.宮沢正史(みやざわまさし)
アルビレックス新潟 2.三田光(みたひかる)
ヴァンフォーレ甲府 15.増嶋竜也(ますしまたつや)
柏レイソル 11.阿部吉朗(あべよしろう)
柏レイソル 14.佐藤由紀彦(さとうゆきひこ)
柏レイソル 20.李忠成(りただなり)
ヴィッセル神戸 19.近藤祐介(こんどうゆうすけ)

京都サンガ 11.星大輔(ほしだいすけ)
東京ヴェルディ 3.藤田泰成(ふじたたいせい)
東京ヴェルディ 26.柴崎貴広(しばさきたかひろ)
モンテディオ山形 15.前田和也(まえだかずや)
モンテディオ山形 21.遠藤大志(えんどうたいし)
湘南ベルマーレ 3.ジャーン(じゃーん)
湘南ベルマーレ 21.尾亦弘友希(おまたひろゆき)
湘南ベルマーレ 22.松本昴聡(まつもとたかとし)

佐川急便SC 30.高橋延人(たかはしのぶひと)
佐川急便SC 33.森田耕一郎(もりたこういちろう)
ロッソ熊本 8.喜名哲裕(きなてつひろ)
ロッソ熊本 21.小林弘記(こばやしひろき)
ロッソ熊本 37.加藤竜二(かとうりゅうじ)
栃木SC 6.小林成光(こばやしまさみつ)
アルテ高崎 11.アマラオ(あまらお)
FC刈谷 1.来栖由基(くるすゆうき)
FC刈谷 5.浮氣哲郎(うきてつろう)
FC刈谷 27.笠木新(かさぎあらた)
TDK 14.松田正俊(まつだまさとし)
FC岐阜 4.小峯隆幸(こみねたかゆき)
FC岐阜 5.伊藤哲也(いとうてつや)

これで…全部だと(汗)
| 2007年選手名鑑 | 22:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
37.福西崇史
アジアチャンピオンズリーグを帰ってきたらBS朝日でやっていたので見ていた。埼玉スタジアムが結構埋まっていた以上に、格下相手だから怪我をしないようにしていた気がしたのは気のせい?そのためか…楽しみはあまりなかったかも…

インデックスはこちら

所属歴:新居浜工業→磐田
ポジション:MF
主な代表歴:日本代表(2002年2006年ワールドカップ)

2007年、新体制発表後に加入してきたMF。去年の時点で入ってくるなんてことを予想できた方は1人でもいたであろうか?それくらいのビックな話題を持ち込んだ日本最高レベルのMF(オフィシャル的表現w)風貌は…女性で好きになりそうな人はいそう

福西のことはここがものすごく詳しく書いているのだが、観て思ったことは、サッカーにおける基本的な技術がものすごくしっかりとしていること。ボールをとられないためにどうボールを保持し運ぶかということがしっかりとできていること。そのことに関してはものすごく驚いた

後は、試合の中でクロス一つを観ただけでも、相手がどこにあげられるのが、一番嫌なのかということをしっかりと理解していることが感じられた。その辺はマイペースな18番の彼にはつめの垢でもせんじて飲ませたいくらいうならせてしまった。

弱点はスピードが無いこととミドルシュートが苦手なことらしいのだが、そんなことよりもテレビでは映らない中で細かく削っているプレーを見逃してはいけないという新しい楽しみができたのが今の私にとっては楽しみでしょうがないw
| 2007年選手名鑑 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
35.リチェーリ
昨日のリフレッシュもこめて、浅草に行ってきました、浅草寺でおまいりをして、その後おみくじを引いたら夫婦ともども『凶』を引いてしまいました。ちなみに願い事はかなわないとのこと…

願い事は2つ言ったんだけど『大宮戦の先発メンバー』のことをお願いしたんだけどなぁ…というよりそんな願いを言うから凶なんか引いてしまうんだなぁ

インデックスはこちら

所属歴:ナシオナルAC
ポジション:FW
主な代表歴:なし

2005年途中にC契約で加入。去年衝撃的なデビューを果たしたFW。風貌は黒い(当たり前か)。

去年恐ろしいほどのスピードの速さで得点を挙げたものの、ドリブルの方法が一本調子という話と、怪我をしやすいという話もあり、終盤は失速。今年はとりあえずは駆け引きなどができるようになればと思うのだが
| 2007年選手名鑑 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
34.権田修一
後2人届かなかったか…

インデックスはこちら

所属歴:東京U−18
ポジション:GK
主な代表歴:U−17日本代表

2007年加入。2006年は2種登録選手として活躍したキーパー。風貌は背が高いのだが、森村や権田ほどのインパクトは正直無い。

最初に彼を観たのは高校1年の時。ユースの試合で飛び出しを怖がるという単語をまったく知らないくらいの積極的な飛び出しと、蹴るまでどこに飛ぶかまったくわからない精度の低さを目の当たりにして、一発で好きになってしまった逸材。

ちなみにキック力に関して言えば自陣ペナルティエリアあたりから軽く蹴ってゴール前に届く(逆に言うとハーフウェーラインから軽く蹴って相手のゴールキックにすることもしばしば)

よくも悪くも好きになった時の土肥以上に荒削りなところが好きである。今年は土肥・塩田の2人の壁を越えるのは簡単な話ではないどころか難しいとは思うのだが、順調に成長してもらいたい。

ちなみに去年はリハビリで苦しんでいたせいなのか、最後の広島戦は飛び出しが少し恐怖を覚えているようであったように見えたのだが
| 2007年選手名鑑 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
33.小澤竜己
所属歴:青森山田高校
ポジション:FW
主な代表歴:U−20日本代表(カナダ)

2006年加入なんだけど、オフィシャルによると、青森山田高校卒業予定?ちなみに「こざわ」と呼ぶ

試合のプレーは一瞬だけ登場したジェフ戦とサテライトでなぜかサイドバックをやっていた小沢しか知らない。実際メディアなんかの発言を聞いていると強気の発言がしか聞こえてこないのだが

個人的には魂でサッカーをやるタイプは好きなだけにがんばってほしいものだが
| 2007年選手名鑑 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
31.阿部伸行
今日はオリンピック代表戦がありましたが…さすがに人は少なかったですねぇ。で、コンディションもアメリカ戦のほうが良かったとは思うんですけど3人とも

インデックスはこちら

所属歴:東京U−18→流通経済大学
ポジション:GK
主な代表歴:なし

2007年加入のキーパー。元東京ユースから大学経由で入団した第1号選手。風貌は…ちなみに何回か言っていることなのだが、私と同郷の東大和市出身。東大和市はキーパーばっかり有名なサッカー選手を生むのだが。ちなみにあだ名は『あべのぶ』というらしいのだが。当時阿部は阿部ちゃん(柏)がいて、川口がいたからという話らしい

で、肝心のプレーについては見たことがないので省略…まぁその辺はおいおい
| 2007年選手名鑑 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
30.森村昂太
開幕のゲストは岡林氏らしいねぇ…ターゲットを絞るという意味ではありだけど、それ以外の人に対してはあまりにも認知度が低い人なだけにフォローが必要のような気がする。

去年のコパのように出てみたらあたりというのもあるので一概には言えないだのが

インデックスはこちら

所属歴:東京U−18
ポジション:DF
主な代表歴:U−17日本代表、U−20日本代表候補

2007年今年のユース昇格組みの1人。3人の中で唯一2種登録選手はないものの、サテライト出場は多い。風貌は寝癖的な髪型?身体は他の選手と比べると高校卒業したてという感じがする。

足元がやわらかく、嗅覚がある感じの左サイドバック。このまま左サイドバックのままで行くと思ったユース3年目。金森の怪我で空いた1トップの座に倉又さんが据えて、成功したのか失敗したのかは正直わからない。

正直日本代表に選ばれていた選手の中で第一印象は一番悪い。その一方で現在の評価はものすごく高く、ガーロの最後の試合3バックに迷走した浦和戦の跡で『左サイドバックがいないなら森村を使え。その結果全敗したって、今の3バックよりまし』とはき捨てたこともある。

まぁ…今年はひそかに楽しみなのだが…攻撃のポジションを与えた時に森村が喜んだという発言が気になるところ…そして、今森村からサインをもらうと『森村昂太』と普通に書いてくれるサインがいつ変わるのかも気になるところ
| 2007年選手名鑑 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東京中日スポーツ様
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ